記事

米利上げ開始に9月は「妥当」な時期=SF地区連銀総裁

[メサ(米アリゾナ州) 15日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のジョン・ウィリアムズ総裁は15日、連邦準備理事会(FRB)は早ければ9月に利上げを開始し、年末までに1度追加利上げを行う可能性があるとの見解を示した。

同総裁は講演後、記者団に対し「9月は利上げを開始するのに非常に妥当な時期だ」と語った。

総裁の見解では、インフレ率は2016年末までにFRBの目標である2%に達する見込みで、それを上回る確率が50%あるという。また、米経済はそれよりも「かなり前」に完全雇用に達する見通し。

ウィリアムズ総裁は今年のFOMCで投票権を有している。FRB内で中道派の同総裁の見解はイエレン議長と近いとされる。

ただ、イエレン議長はFRBが年内に利上げを開始する可能性には繰り返し言及しているものの、具体的な時期に関する見通しは示していない。

大方のエコノミストは力強い雇用の伸びを踏まえると9月の利上げの可能性が高いとみている。一方、先物市場では12月あるいは来年まで利上げが見送られる可能性が織り込まれている。

ウィリアムズ総裁はこのずれについて、FRBは低金利を維持する期間に関してあまり見通しを示さなくなっており、政策判断における指標の重要性を強調していることが一因だと指摘。7月末に発表される国内総生産(GDP)の年次改定が重要な指標になるとの見解を示した。

また、年次改定で第1・四半期のGDPは現在の小幅なマイナスよりもやや強いことが示される可能性があるとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。