記事

ギリシャの債務を減免すべきと主張するIMF

 ギリシャの債務をもっと減免してやるべきだとIMFが主張しています。

 ドイツなど債権国側は、既にギリシャには債務の減免を実施していることもあり、これ以上の債務減免は認められないとの考えですが、それに対しIMFは、ギリシャの債務をもっと減免してやらないことには、ギリシャは財政を健全化することはできないとの考えのようなのです。

 どう思いますか?

 確かにギリシャ政府の対GDP債務比率は2014年末の時点で177%にも達し、ギリシャの財政問題が表面化してから状況はむしろ悪化しているので、IMFのような考え方をする人がいてもおかしくはありません。

 しかし、それはそうだとして、仮にギリシャの債務を全面的に棒引きしてあげたところで、その後のギリシャはどんな道を歩むことが期待できるのでしょうか?

 ドイツなどのような国になることが期待できるのでしょうか?

 確かに、債権者がギリシャに対する債権を全て放棄すれば、ギリシャの借金は明日からゼロ。すると、これまでのような厳しい緊縮策は必要ではなくなり、そうなると、消費に回るお金が増える可能性があり…そうなると、GDPもそれに比例し増加し、そうなると税収も増える?

 しかし、ギリシャの場合には必ずしもそのようなコースを歩むとは思われないのです。

 というのも、ギリシャの場合、生活に必要な物資の多くを海外の輸入に頼る構造になっているからなのです。

 ということは、ギリシャの人々が仮に消費を拡大したとしても、その恩恵の多くは海外の生産者に及ぶだけで、ギリシャのGDPの増大にはそれほど寄与しない可能性が大きいのです。

 つまり、ギリシャのそのような慢性的な消費過剰というか、輸入超過の構造がこれからも続く限り、ギリシャは、また誰かからお金を借りることなくして生活を続けることができないのです。

 でも、そのことを逆に考えれば、仮にギリシャが生産能力、つまり海外が欲しがるようなモノやサービスの供給力を増強することができれば、ギリシャは輸出超過の国になることができる訳ですから、そうなるともはや海外から借金をする必要がなくなるということなのです。

 お分かりでしょうか? 要するに、ギリシャにとっての最大の問題は、如何に自分たちの生産能力を増強するかということであり、その問題を解決することがなければ、どのような政策を採用しようとも財政再建を軌道に乗せることは不可能なのです。

 では、ギリシャは、何とかして自国の経済構造を変えることはできないのでしょうか?

 でも、冷静に過去を振り返ってみると、確かにギリシャは慢性的な経常赤字国であったのですが、2010年に第一次支援を受けて以降、緊縮策に取り組んだこともあって、2013年には統計開始以降、初めて経常黒字を記録したという事実を見逃してはいけません。

 つまり、ギリシャもやればできるということなのです。そして、経済成長率もプラスになるなど回復の兆しを示していたところで、今の新政権が誕生してそれまでの努力をぶち壊した結果になっているのです。

 いろいろ悪く言われることの多い緊縮策ですが、そのお蔭でどうにか経常収支の黒字化を実現できていたのに、緊縮策を止めるなんて言い出したので経済がまたおかしくなったのです。

 IMFが債権者に借金を棒引きしてやれよと言えば、ギリシャ人は、今までの安易な借金生活を改めようとは思わないでしょう。

 当然ですよね。借金をしても、返さなくて済むのであれば、借りないと損である、と。

 その一方で、ギリシャの失業率は25%もあると言われています。つまり、4人に1人は働いていないということなのです。

 ということは、それだけ生産能力が遊んでいるということですから、どうしてそれで借金を返すことなどできるでしょうか?

 つまり、ギリシャ政府がやるべきことは、その余った労働力を如何に活用するかということなのです。

 だったら、ギリシャの最低賃金を他国に比べて一段と下げるなどして、海外の企業を自国に誘致するような政策こそ採用すべきです。 でも、実際には、賃金や年金のカットは行いたくないというのですから、失業者が減らなくてもいいと言っているようなもの。

 失業者が多いということは、それだけギリシャは潜在生産力を活用していないということなのですから、それでは借金を返すことなど期待できないのは当然でしょう。

あわせて読みたい

「ギリシャ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  6. 6

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  7. 7

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  8. 8

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  9. 9

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  10. 10

    風営法の改正で感染拡大防止せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。