記事

焦点:ECBのギリシャ支援増額、改革法案可決と国債償還が必須

[フランクフルト/アテネ 14日 ロイター] - 事情に詳しい複数の関係筋によると、欧州中央銀行(ECB)は今週、ギリシャの銀行向けの緊急流動性支援(ELA)を増額する可能性がある。

ただし、それにはまず、欧州連合(EU)から金融支援を受けるのに必要な財政改革法案をギリシャ議会が可決し、ECBが保有するギリシャ国債が確実に償還されるような環境が整うことが条件になる。

ハードルは決して低くはないが、チプラス政権は改革法案可決に向けて、超党派の支持を取り付けることができると見られる。そうなれば、ECBのギリシャに対する視線が和らぎ、支援拡大へ道が開けることになる。休業が続くギリシャの銀行の営業再開にもつながるだろう。

法案が15日に無事可決されれば、欧州はギリシャへのつなぎ融資に合意し、20日に控えるECB保有のギリシャ国債償還も可能になる。

関係筋によると、ECBは、こうした条件が整えば、ギリシャの銀行向けELAの上限を現行の890億ユーロから引き上げる可能性がある。ECBは、15日と16日に理事会を開催する予定になっている。

ECBは6月末以来、およそ3週間にわたって、ギリシャ銀行向けのELA上限を据え置いている。ELAに頼っているギリシャの銀行は休業に追い込まれ、現金引き出しを1日あたり60ユーロに制限した。

ECBが上限を引き上げれば、ギリシャの銀行は営業が再開できる可能性がある。ただし、引き出し制限は今後も続くとの見方が強い。

<銀行再開へ道>

ギリシャ政府が改革に積極姿勢を示していることで、ECBのギリシャへの心象が改善するとの期待感が、ギリシャ国内で広がっている。

あるギリシャの銀行の関係者は「改革法案が可決され、ELAが増額されれば、銀行は16日にも再開できるかもしれない」と話す。

ギリシャは20日、ECBに対して、35億ユーロの国債償還と、約7億ユーロの利払いが必要になる。これがデフォルト(債務不履行)になれば、ECBがELAを続けることは事実上、不可能になる。

ギリシャ議会が改革法案を可決すれば860億ユーロの支援が受けられる見通しだが、最終合意には少なくとも4週間かかると見られる。

そのためつなぎ融資など短期的な支援策が検討されており、欧州委は、欧州金融安定メカニズム(EFSM)の活用を提言する見通しだ。

(John O'Donnell記者、George Georgiopoulos記者 翻訳:吉川彩 編集:吉瀬邦彦)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  8. 8

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。