記事

ドル弱含み、弱い米小売売上高で=NY市場

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 14日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロや円に対して弱含んだ。米小売売上高が予想外に弱く、米経済成長に対する楽観的見方が弱まり、9月の米利上げ見通しへの不透明感が広まった。

朝方発表された6月の米小売売上高は前月比0.3%減で、今年2月以来の大幅減となるとともに、市場予想の0.2%増を下回った。

また5月の米企業在庫高は前月比0.3%増。第2・四半期国内総生産(GDP)に対する在庫の寄与度は小さいことを示唆した。

ユーロ/ドル<EUR=>は終盤の取引で0.03%高の1.1004ドル。

ドル/円<JPY=>は122.93円の安値を付けた後、終盤の取引で0.10%安の123.23円となっている。ギリシャのユーロ圏離脱という最悪のシナリオの可能性が弱まるのに伴って、安全資産としての円買い要因が弱まり、一時12日ぶり高値の123.74円に上昇する場面もあった。

フォーリン・エクスチェンジ・アナリティクスのパートナー、デビッド・ギルモア氏によれば、ギリシャ債務問題が一時的にせよ後退し、市場参加者は15・16日のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控えて取引に慎重になっている。

ドルの主要6通貨に対するドル指数は直近0.18%安の水準だった。

その他通貨ではポンドが上昇した。イングランド銀行(中銀、BOE)のカーニー総裁が、金融危機後初めての利上げ時期が近づいていると発言。ポンド/ドルは1%近く上昇し、終盤は0.90%高の1.5628ドルで取引されている。 

ドル/円    終値   123.39/41

始値   123.27/28

前営業日終値   123.41/43

ユーロ/ドル  終値   1.1009/14

始値   1.1039/40

前営業日終値   1.1005/10

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。