記事

英利上げ近づく、景気回復に勢い=中銀総裁

[ロンドン 14日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は14日、景気回復が勢いを増す中、利上げが近づいているとの見解を明らかにした。

総裁は議会の財務委員会に対し、トレンドを上回る着実な成長が見られ、国内のコストが上昇しつつあり、輸入によるディスインフレを一部打消していると指摘し「経済の状況を踏まえると利上げを開始する時期が近づいている」と言明した。

利上げが緩やかなペースになるとも述べた。

総裁は、今後3年間は、金利を抑制するさまざまな要因が存在するとして、金利が金融危機以前の水準に戻る公算は小さいとの見方をあらためて示した。

英中銀金融政策委員会のマイルズ委員も、利上げ開始は「明らかにやって来る」とし、「悪いことではない」と語った。

カーニー総裁は1年以上にわたり、利上げ開始時期に近付いていると述べてきたが、この日は利上げに伴う「衝撃や調整」の発生は不可避との見方を示した。

カーニー総裁の発言を受け、英国債先物<FLGcv1>は一時、発言前の水準から約30ティック下落。英30年債利回り<GB30YT=RR>は8カ月ぶりの高水準をつけた。ポンド/ドル<GBP=>も上昇した。

総裁は、ポンドが主要通貨に対し上昇していることはインフレ率抑制の一助になっているとしつつも、インフレ見通しを左右する主要因ではないとした。

英国の法定最低賃金引き上げについて、カーニー総裁は、弱い生産性の伸びを小幅押し上げる効果があるとの見方を示した。

さらに、最低賃金引き上げによるインフレへの影響が「極めて控えめ」とする政府の見方を認識していると述べた。

*内容を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。