記事

英利上げ近づく、景気回復に勢い=中銀総裁

[ロンドン 14日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は14日、景気回復が勢いを増す中、利上げが近づいているとの見解を明らかにした。

総裁は議会の財務委員会に対し、トレンドを上回る着実な成長が見られ、国内のコストが上昇しつつあり、輸入によるディスインフレを一部打消していると指摘し「経済の状況を踏まえると利上げを開始する時期が近づいている」と言明した。

利上げが緩やかなペースになるとも述べた。

総裁は、今後3年間は、金利を抑制するさまざまな要因が存在するとして、金利が金融危機以前の水準に戻る公算は小さいとの見方をあらためて示した。

英中銀金融政策委員会のマイルズ委員も、利上げ開始は「明らかにやって来る」とし、「悪いことではない」と語った。

カーニー総裁は1年以上にわたり、利上げ開始時期に近付いていると述べてきたが、この日は利上げに伴う「衝撃や調整」の発生は不可避との見方を示した。

カーニー総裁の発言を受け、英国債先物<FLGcv1>は一時、発言前の水準から約30ティック下落。英30年債利回り<GB30YT=RR>は8カ月ぶりの高水準をつけた。ポンド/ドル<GBP=>も上昇した。

総裁は、ポンドが主要通貨に対し上昇していることはインフレ率抑制の一助になっているとしつつも、インフレ見通しを左右する主要因ではないとした。

英国の法定最低賃金引き上げについて、カーニー総裁は、弱い生産性の伸びを小幅押し上げる効果があるとの見方を示した。

さらに、最低賃金引き上げによるインフレへの影響が「極めて控えめ」とする政府の見方を認識していると述べた。

*内容を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  6. 6

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。