記事

安保法案「国民の声を受け廃案に追い込みたい」と細野政調会長

画像を見る

細野豪志政策調査会長は14日午前、国会内で記者会見を開き、(1)安全保障関連法案(2)新国立競技場の建設――等について発言した。

安保関連法案については、先週末に実施された報道各社の世論調査すべてで内閣支持率と不支持率が逆転する結果となったことを受け、「法案審議をめぐって(政府が)極めて不十分な説明にとどまっており、審議を通じて国民の疑念が深まったことの表れだと思う。加えて、インターネット放送を使って安倍総理から示された、友達が不良に絡まれた例などは不謹慎とすら思う」と指摘。与党側からは15日にも強行採決という話が上がっていることについて、「断じて許すことができない」と述べた。

国民の疑念が深まっている背景としては、「答弁が行き詰る場面、答弁不能になっているケースが非常に目立つ。これは答弁できないような法律を出しているということ。また、特に安倍総理に言えることだが、丁寧な説明をして国民の理解を得ようという真摯(しんし)な努力がほとんど見られない。質問に対する答えより自分の言いたいことを主張するということをいくらやっても国民の理解は深まらない。中身が悪いことと、それを誠実に説明する姿勢がないことと2つあると思う」と分析。今後の対応については、「国対が最前線でいろいろな判断をしていくことになるが、政策の部門としてもしっかりサポートし、政府案については通すわけにはいかないということと、われわれの考え方をしっかり発信ができるよう努力をしたい」と表明した。

憲法学者9割が「違憲」とし、国民の多くが反対する法案を数の力で押し切ろうとする与党に対しては、「国会で圧倒的に数が少ない状況のなか、われわれとしては全力を尽くしている」としたうえで、「この数を与えたのは国民だが、いまは国民のなかで『本当にこれでよかったのか』という声が渦巻いてきており、われわれとして呼び起こすべきは、『国民はこれを認めていない。去年の12月の衆院選挙はこうした法案まで白紙委任したわけではない』という声を国民の皆さんに上げていただけるよう努力していくこと。そのことによって、議会の中では少数派だが、国民の多くの声を受けているという状況をつくり廃案に追い込みたい」と力を込めた。

維新の党が同日午後、対案などをめぐり与党と協議をするとされていることについては、民主党と共同提出した領域警備法案についてはその対象とならないとの考えを示し、「協議をすることになれば当然われわれに話があるのが筋だが、(政府側は)これまでの議論でも『法律は必要ない』と答弁されている。われわれとしてはベストな案だと思っているので、そのまま成立をさせてくれるのなら与党との話し合いにも応じるが、そうでないのであれば議論の余地はないだろう」と述べた。維新案への対応については、同日夕の「次の内閣」の会議での議論を経て決定する。

新国立競技場の建設をめぐっては、安倍総理はじめ閣僚がデザイン決定したのは民主党政権だと吹聴していることを受け、「政権が自民党になって2年半以上経過するなかで責任を果たさないのは問題。事実関係としても、JSC(日本スポーツ振興センター)が設計者を選定し、設計作業を開始したのは自民党が政権を獲得した後の2013年5月で、設計者を決めたのは自民党政権」と指摘。そのうえで、「いま政権を担当する立場としてやるべきことをしっかりやっていただきたい。オリンピック・パラリンピックという国際的に大変大きなイベントであり、その大会ができるだけ多くの人から喜ばれるようにするのは当然の責務であり、それを果たせるのは政権側。必要があればしっかりと変更してきちんとしたものをつくってもらうということだ」と述べた。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    維新が森ゆうこ議員の懲罰を要求

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

  4. 4

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  5. 5

    安倍首相だけを批判する朝日の罪

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    昭和女性描く漫画 閉塞感に愕然

    紙屋高雪

  7. 7

    現代人にADHD的なミスが多い理由

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    ヤフーLINE統合 Pay事業続けるか

    AbemaTIMES

  9. 9

    スタバのモバイル注文は「残念」

    内藤忍

  10. 10

    自民議員 習氏の国賓来日に異議

    原田義昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。