記事

【ムネオ日記】2010年8月27日(金)

 昨夜9時(現地時間11時、時差2時間)、根室から4時間半で国後島古釜布に予定通り到着。古釜布湾で船内泊。

 べた凪で揺れることもなく、穏やかな航行だった。

 日本時間5時(現地時間7時)に起床して朝食、上陸準備。なぜこんなに早いのかというと、7時(現地時間9時)から入域手続きがあり、ロシア側から関係者が来るためである。国後も良い天気で、この時期にしては例年よりも温かいという。

 8時(現地時間10時)、予定通り上陸し、島内視察に向かう。通信事情の関係で、細かいことは後程お知らせしたい。

 今朝のNHKニュースは、民主党の代表選挙がトップだが、9月1日の告示に向け、更に大きな話題になっていくことだろう。政権党の代表を選ぶ選挙は、イコール内閣総理大臣に繋がる。この日本をどう導くのか、スケールの大きい、国民の琴線に触れる訴えを期待するものである。

 「官僚政治打破」を、民主党は昨年の総選挙でスローガンとして訴え、勝利した。一年経って今尚、官僚の掌に乗っていると国民は見ている。この現状を変えられるのは小沢一郎しかいないと期待する国民の声は多い。ここは自信を持って闘ってほしい。

 「政治とカネ」という下世話な話より、「円高対策」、「対米自立」、「官房機密費の透明性」等、国民にわかりやすい、自民党政権とは違うというところをきっぱりと主張して戴きたい。

 日本人観光客がロシアのビザを取得して、国後、択捉島を訪問していたことが先日大きく報道されたが、本日私は国後で、その日本人観光客9名のリストを入手した。

 そのリストによると、9名はそれぞれ福岡県福岡市1名、兵庫県神戸市1名、神奈川県横浜市1名、東京都杉並区、墨田区1名ずつ、大阪府大阪市2名、千葉県流山市1名、富山県南砺市1名であり、ユジノサハリンスク市のオメガ・プラスという旅行会社を利用して、24日から26日にかけて、国後、択捉に入域した模様だ。

 地元で聞くところによると、9名は一般の観光ルートを通るのではなく、何か目的を持って来ている様子であったので、元島民がこのメンバーに含まれているのではないかという見方であった。

 1989年、ソ連時代に作られた閣議了解が実態に合っているかどうか、今検討すべき時に来ている。元島民やマスコミの皆さん方に特別なパスを出すとか、新しい発想を持って現実的な判断をする時に来ているのではないか。また、ビジネスはビジネスとして考えていく時期に来ているとも思うものである。

 ビザなし交流も自由訪問も、日本とロシアがお互いの立場を害さないという前提で実現したものだ。その意味からも、新たな知恵を出す必要があるのではないかと考える。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  4. 4

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  6. 6

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

  9. 9

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  10. 10

    疲弊する公務員 報酬増で応えよ

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。