記事

猛暑のなか熱中症で命を落とす下流老人ーエアコン普及率と高齢者の貧困ー

日本の一般世帯のエアコン普及率は91.2%

全国各地で猛暑が続いている。

普段のわたしはエアコンを使用しないが、さすがに昨晩はエアコンを使用しなければ寝つきが悪かった。

そして、猛暑に合わせて体調を崩し、熱中症による死傷者の報道が毎日続いている。

猛暑に耐えるためには、適切なエアコンの活用も必要である。

まず内閣府の「消費動向調査」(2015)では、一般世帯のエアコン普及率は91,2%である。

ほとんどすべての家庭にはエアコンがあり、一般家庭のエアコン保有台数は約3台であることも報告されている。

一家に3台はエアコンがある時代だ。

エアコンは家電量販店の活躍もあり、一時期よりも安くなっており、設置費用込みで数万円で購入することも可能だ。

物質的に豊かな日本社会でエアコンはほとんどの家庭にいきわたっている。

忘れてはいけないエアコンがない世帯の存在

しかし、このエアコン、一般的にどの家庭にも普及していると思いきや、ある層の人々の住宅には設置されていない割合が高い。

Yahoo!個人ニュースのオーサーである不破雷蔵さんは、前述の内閣府の調査を分析し、「夏に向けてエアコンの普及率を再確認」という記事をグラフも作成しながら配信している。

その記事は実に興味深いので引用して紹介したい。

一般世帯よりも単身世帯の方が普及率が低く、中でも男性高齢者の単身世帯(つまり男性のお年寄り一人身世帯)では、2割近くはエアコン無しと回答しているのが気になる。さらに中堅世帯は76.6%と1/4近くがエアコンなしと回答しており、高齢層よりは体力リスクは低いものの、健康状態が不安視される。

住宅種類別では賃貸住宅、中でも単身世帯での低さが目立つ。賃貸住宅における普及率の低さは、上にある「年収と普及率の正比例関係」と浅からぬ関係があり、「単身世帯」まで合わせて考えると、「賃貸住宅住まい」「一人身の高齢者(特に男性)」といった組み合わせにおける、エアコンなし世帯の比率の高さがイメージされる。

体力の衰えや地域社会との接触の難しさから、特に定年退職後に生活環境が一変する男性高齢者は、室内に閉じこもることが多くなる。そのような環境下でエアコンが無いとなれば、室内での熱中症のリスクが懸念される。さらに万一そのような病症に陥っても、誰にも気が付かれないまま病状が悪化する可能性が高い。

出典:不破雷蔵「夏に向けてエアコンの普及率を再確認」

要するに、民間賃貸住宅に住む男性高齢者の単身世帯では、エアコンの普及率が低いのである。

一人暮らし高齢者はエアコンを持っていない割合が高い。

わたしは過去のYahoo!個人ニュースの記事【増え続ける「下流老人」とは!?ー年収400万円サラリーマンも老後は下流化する!?ー】で、高齢者世帯の貧困率の高さを指摘した。

単身高齢男性のみの世帯では38,3%、単身高齢女性のみの世帯では、52,3%が貧困率にあたる収入しかない。

その世帯においてはエアコンを設置することが、そもそも困難な実態がある。

このようなエアコンの普及率の低さは、生活保護受給者も同様である。

わたしが家庭訪問をする低年金や生活保護受給高齢者の自宅には、エアコンが設置されていない場合が多い。

あるいは設置されていても光熱費の負担が重いため、コンセントが抜かれていることもある。

室内で利用されているのは、専ら年季の入った扇風機である場合も多く、風通しの悪い環境であれば、熱中症になってもおかしくない。

エアコンを買えない、あるいは買っても光熱費を気にして利用できない、壊れていて使用できない環境にあるのではないかと懸念する。

熱中症で命を落とす高齢者の存在

このような低年金であったり、低所得の高齢者は、若者などと比較して、体調管理が難しい。

健康状態が悪い人も若者と比べても多い。

そのため、暑さや寒さなどの環境変化に極めて脆弱な側面を持っている。

熱中症の報道をみてお気づきだろうか。

高齢者の死傷者が多いことを。

マスコミ報道もこの高齢者の熱中症被害の裏側に焦点をあてて、死傷者の声を聴いてほしいと思う。

何が熱中症関連死に追いやっているのかということを。

こまめな水分補給を、公共施設へ避難を、と熱中症対策を呼び掛けることも大事であるが、移動に困難がある高齢者もいる。

自身ではこまめに水分補給できない高齢者もいる。一人暮らしの高齢者も増えているため、周囲に体調を気遣う人も少ない。

エアコン助成、中古エアコンの配布の必要性

そのため、過去には生活保護受給世帯に対するエアコン設置費用への助成が行われた自治体もある。

4年前の2011年7月には、あまりの暑さから、東京都が「生活保護世帯に対する冷房機器設置の緊急支援策を実施」し、生活保護受給世帯の高齢者に対して、1回限りのエアコン購入費用の助成が行われた。この助成で救われた高齢者は多いことだろう。

大変画期的な政策だったと思っている。

生活保護受給者に限らず、低年金で暮らすいわゆる「下流老人」の存在も指摘してきたところだ。

日本は物質的に豊かな社会である。一般世帯ではエアコンは3台も保有している。

その社会において、エアコンを買うこともできずに命を落とす高齢者がいていいものだろうか。

低所得高齢者に対するエアコンの助成や民間レベルでの中古エアコン再利用や再配分の必要性を感じている。

わたしのNPOでも昨年、NHKわかば基金などを活用し、生活保護受給世帯に対して、中古エアコンを配布する事業を行った。

このような文字通り、命を救う活動など、官民連携をしながら考えていく必要がある。

そして、高齢者に対する地域や福祉関係者による見守り体制の強化も必要だろう。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「高齢者」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  7. 7

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。