記事

新国立競技場、工費2520億円了承 増加765億円分

新国立、工費2520億円了承 増加765億円分、アーチ構造など原因 有識者会議
朝日新聞デジタル 2015年7月8日
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11846853.html
JSCは2520億円を「目標工事費」としており、物価動向などで増える可能性がある。2520億円に含んでいない仮設の1万5千席は、この日の有識者会議の要望を受けて再び常設化を検討することになった。開閉式屋根など20年の後に予定する施設整備費は、現時点の試算で約188億円としている。
【新国立競技場に反対のわけ】~五輪は2020年後の日本の為にある~
http://japan-indepth.jp/?p=19800


 前から申し上げているようにオリンピックなんざ、開催するだけ金の無駄です。

 これから人口や所得が急激に増える中進国じゃありませんから、インフラに投入しても乗数効果は期待できません。むしろ、このような「箱物」の維持費用を税金から支払う必要があり、負担ばかり増えます。

 それに「我が国は一等国」 と国民に宣伝しないといけないような独裁国家でもありません。

 まあ、ありていにいえば宴の後に痛い思いをするわけです。その時になって石原慎太郎や安倍晋三を批判しても、出し遅れの証文です。

 金がないなら、東京ドームでも借りてやればいいでしょうに。

 新国立競技場なんざ、氷山の一角で、おそらくは同じような政治ゴロや行政ゴロの掴み金に来ている予算は山ほどあるでしょう。
 そんな金があるならば、国の借金の返済にでもあてるべきです。

 そもそもオリンピックなんぞ得体のしれない民間団体が興行している運動会に過ぎません。先日のサッカーの団体のスキャンダルを見れば、この手合いが「清廉潔白なスポーツマン」の集団ではなく、単なる利権まみれの興行師に過ぎないことは明白でしょう。

 そのような胡乱なイベントに国費を使うことはぼくは反対です。「スポーツが平和を育む」とか信じている向きが、有志を募って費用を捻出すると、オリンピックが広告媒体として有用だと信じている企業が金を出せばよろしいでしょう。
 
 そもそも近代オリンピック自体が、自分たちがグレコ・ローマンの正統的な後継者だという誤解と無知に基づいて始まったものです。我々東洋の有色人種がこの手の与太に付き合う理由はありません。

 しかもスポーツ振興は健康増進のためとか言っておりますが、スポーツ、特に力の入った競技が体に今更いうまでもありません。アスリートは故障だらけで、寿命も短い。
国民の健康増進ならば毎日30分でも散歩を奨励するほうが、税金を使ってスポーツ奨励するよりもよほど効果があります。

 単なる興行に税金、それも高くの税金を不効率につかうような贅沢ができる余裕は我が国には無いと思いますが。


近代オリンピックは欧米の歴史コンプレックスが源流だ①
http://japan-indepth.jp/?p=1068
近代オリンピックは欧米の歴史コンプレックスが源流だ②
http://japan-indepth.jp/?p=1090

スポーツ非国民、オリンピックに思う 清谷信一公式ブログ 清谷 ...
http://kiyotani.at.webry.info/201208/article_1.html
オリンピックで金メダルをとると立派な国になれるんですかね ...
http://kiyotani.at.webry.info/201208/article_1.html
オリンピックと愛国心と健康と
http://kiyotani.at.webry.info/201002/article_7.html

あわせて読みたい

「新国立競技場」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。