記事

個人向け国債がリニューアル?

 6月3日から夏の個人向け国債の募集が開始された(6月30日まで)。今回から10年変動タイプの適用利率の算式がこれまでの「基準金利-0.80%」から、「基準金利×0.66」に変更されることもあり、いろいろとリニューアルが図られたようである。

 財務省の個人向け国債のサイトを見ると、サイトそのものがリニューアルされている。また、そこではマウンテン変動10年、ゴーイング固定5年、マンスリー固定3年と個人向け国債にリングネームならぬニックネーム(愛称)がつけられていた。

 ただし、商品性そのものは10年変動の利率の算式以外に変更はない。ちなみに固定5年物については、2012年4月から発行から2年間は中途換金できないルールを改めて、発行後1年経過すれば換金できるようになる予定である。

 まずは、そのニックネーム(愛称)について見てみたい。マウンテン変動10年のマウンテンはどうやら金利の上り下りに利率が影響を受けることからきているようである。ゴーイング固定5年のゴーイングは想像するに、5年間利率が変わらずそのままということを示しているのであろうか。マンスリー固定3年のマンスリーは、四半期ごとに発行されるマウンテンやゴーイングとは違い、毎月発行されているためであろう。

 テレビでも個人向け国債の新しいコマーシャルがスタートしている。さらにツイッターでも1日から「コクサイ先生」がつぶやきを開始している。このようにいろいろとリニューアルが図られた個人向け国債であるが、ここにきての販売低迷に対してテコ入れとなるかどうか。それはやはり利率次第とも言える。

 今回の夏の個人向け国債の適用利率は、変動10年第35回債の初回の利子の適用利率が 年率0.77%(税引後0.616%)となる。基準金利は、1日の10年国債の入札結果から算出された金利1.17%であり、これまでの利率の方式ならば 0.37%であったので、それに比べてかなり有利となる。

 固定5年第23回債の利率は年率0.41%(税引後0.328%)、固定3年第13回債年率0.20%(税引後0.160%)であり、10年変動の有利性が目立つことで、今回は特にこのマウンテン変動10年の売れ行きに注目したい。

 ちなみに、前回4月の際の個人向け国債の発行額は10年変動(初回利率0.51%)が126億円、5年固定(利率0.52%)が1434億円であった。


*** 「牛さん熊さんの本日の債券」メルマガ配信のお知らせ ***

「牛さん熊さんの本日の債券」をメルマガで配信しております。
登録申込当月分の1か月は無料でお読み頂けます。
価格は税込で月額1050円です。ご登録はこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0001185491.html

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  6. 6

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  7. 7

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。