記事

参議院選挙制度改革を今国会で成し遂げるべき

参議院選挙制度改革は、今国会で何としても成し遂げなくてはならない。

このままでは、来年の選挙で違憲判決が出ることは必定。

我が党などの四会派は、自民党に対し6増6減+2合区を提案している。

私の選挙区・宮城の定数は3年毎2→1(合計4→2)、浜田参議院議員の鳥取も合区となるが、自分のことよりも、違憲無効判決が出る可能性がある状態を何としても脱しなくてはならない。それが立法府自らの責任である。

公明が提案している10合区も評価するが、これには自民党が乗らないという状況がある。
速やかに4会派案で合意し、現在の違憲状態を脱したうえで、今後、抜本改革をなすべきである。

参院選改革、「2合区・6増6減」軸に自民調整(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20150707-OYT1T50177.html

あわせて読みたい

「選挙制度改革」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。