記事

貴重な先行事例となることが期待される日本のゲーム産業

1/2

国際大学GLOCOMの公開コロキアムに参加してきたので、簡単に感想を述べておきたい。ソーシャル・ゲームだけではなく、日本のゲーム市場の最新状況全般を短時間におさらいするのに、ちょうどよいイベントだった。今後、何を注目しておけばよいのか、頭を整理することもできたようにも思う。

「ソーシャルゲームの真実 ?歴史・ビジネスモデル・国際競争?」【公開コロキウム】 | 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

<開催概要>

1. タイトル:

ソーシャルゲームの真実 ー歴史・ビジネスモデル・国際競争ー

2. 開催趣旨:

ゲーム産業は、インターネット広告費を超える1兆円以上の巨大な市場規模を形成するに至っており、さらに成長を続けています。国際大学GLOCOMでは、2012年より「ゲーム産業研究会」を発足し、産官と連携しながらゲーム産業研究を行っております。このたびその成果として、書籍『ソーシャルゲームのビジネスモデル:フリーミアムの経済分析』を出版すると同時に、公開コロキウムを開催することとなりました。

3. 後援:

一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)

4. プログラム

(1)開会の挨拶:庄司昌彦(国際大学GLOCOM准教授/主任研究員)

(2)講演「オンラインゲーム産業の変遷〜オンラインゲームとイノベーション〜」

   川口洋司(日本オンラインゲーム協会事務局長)

(3)講演「ソーシャルゲームにおける先行者利益はいかにして破られたか」

   井上明人(関西大学総合情報学部特任准教授)

(4)講演「これからのビジネスモデルとしてのソーシャルゲーム」

   田中辰雄(慶応義塾大学経済学部准教授)

(5)講演「ソーシャルゲームの国際競争力と政策的支援」

   山口真一(国際大学GLOCOM助教/専任研究員)

(6)パネルディスカッション「ゲーム産業のこれから」

<感想/概観>

▪変化のスピードの早いゲーム市場

今回、ソーシャルゲームをタイトルに取り上げたイベントに出るにあたり、最近自分がソーシャルゲームだけでなく、ゲーム全般をどのように認識しているのか自問してみた。正直なところ、自分でも意外なほど直近の状況を把握できていなかったことに気づく。もちろん、人並み程度にはニュース記事はフォローしている自負はある。だが、考えてみるとそのニュース記事自体、一時期に比べると激減しているのが実情だろう。いつのまにか、与えられるだけではなく自分から情報を見つけに行かないと、最新状況を把握することが難しくなっている。世間の注目度が下がるとともに、自分の関心もそれなりに離れていたことに、あらためて気づくことになった。相変わらず、スピードの早いゲーム市場にキャッチアップするには、ほんの少しの間であれ油断できないということなのか。

▪輝かしい日本のゲーム会社の歴史

2000年代のゲーム市場は日本のゲームメーカーが華々しく闊歩し、それこそ、バブル崩壊以降長期低落傾向にあった日本経済にとって、牽引役とまで言わないまでも、次世代を担う新星として輝いていた。中でも、長らく日本のゲーム市場のリーダーでありながら、一度はプレーステーションを擁するソニーに覇権を奪われたものの、携帯ゲーム機のDSや、家族皆で遊べるWiiなどでゲーム市場に新しい風を吹き込んで盛り返した任天堂など、ピーク時の株価時価総額は10兆円を突破し(2007年)、トヨタ、三菱UFJ・ファイナンシャルグループに次ぐ第3位にまで躍り出た。

この後、任天堂やソニーの提供するゲームとはまったく別のコンセプトながら、GreeやDeNAの提供するソーシャルゲームが大きなプレゼンスを誇るようになり、Greeの株価もソフト企業としては異例とも言える高値をつけて、2011年のピーク時の時価総額は6500億円を上回った。同時期に、違った意味で注目を浴びたのは、DeNAの横浜ベイスターズの買収だ。世界市場への進出も盛んに喧伝され始めた時期でもある。いずれにしても一挙手一投足が注目を浴びて、それこそニュースは日々GreeやDeNAの名で溢れていた。

あわせて読みたい

「ソーシャルゲーム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  2. 2

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナ方針 国が変更し都に圧力?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  5. 5

    東京都が休業を要請する施設一覧

    AbemaTIMES

  6. 6

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    コロナより東京五輪重視したツケ

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    緊急事態宣言も緊迫感ない芸能界

    渡邉裕二

  10. 10

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。