記事

議員立法という、

議員立法という方法と、政府が出す法律と、2つのやり方で法律ができあがります。日本ではあいにく、政府が出す割合が8割を超え、ハウス=議会の役割を発揮しようと委員長に問題提起しました。
与党は党の部会で発言すれば、国会は座っているだけ、異論は唱えず、採決の時に賛成要員で起立するだけ。民主党が与党の時もほぼ同じ。

写真拡大
(先日の内閣委員会にて)

行政のスリム化法案が出されましたが、大臣は与党の部会に参加していないと告白、中身は???内閣府にある食育担当を農水省に移す等、粒が小さいと指摘しても、“与党のご議論を踏まえて”といつもの決め台詞。いずれの大臣もいつもこう。
厚生労働省を、年金等の保険担当、保育や介護のサービス担当、労働の担当他に、分割すべきと提案しましたが…2001年に厚生省と労働省が合体きてから、三年毎に検討する等の検討条項が、中央省庁再編法にはなかった事を指摘、“だったら委員長、ハウスで党派を超えて独自提案しましょうよ”と。

(自民党井上委員長も困り顔…)

党議拘束を外せば闊達な議論になる、いつか聞いた話ですが、一つの方法ではあります。

あわせて読みたい

「法案」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。