記事

「日本の民主主義は危機的な状況」・「つぶさないといけない」沖縄2紙の編集局長が会見

 自民党の勉強会で「沖縄2紙は潰さないといけない」と名指しされた琉球新報の潮平芳和、沖縄タイムスの武富和彦両編集局長が、6月2日、外国特派員協会と日本記者クラブで相次いで会見し、政治圧力に怯むことなく今後も沖縄の民意を伝える立場を貫く姿勢を強調した。

 琉球新報の潮平芳和編集局長は経団連に広告の引き上げを働きかけるとした発言は、「メディアを兵糧攻めにして言論の自由を奪う発想で極めて危険」と述べた。

 沖縄タイムスの武富和彦局長は中央紙は沖縄国際大学の米軍ヘリ墜落事故の際の報道を例にあげながら、「全国紙は地方の視点が欠けている」と、全国紙の沖縄報道に苦言を呈した。

 また、両編集長は自民党政治家や勉強会に講師として招かれた百田尚樹氏の発言による経営面での影響について、「むしろ激励の手紙やメールが増えた」として、マイナスの影響は出ていないと語った。

 ビデオニュース・ドットコムでは外国特派員協会と日本記者クラブの2つの会見を、ノーカットで放送中。

あわせて読みたい

「百田尚樹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  3. 3

    児童レイプめぐる米国のダブスタ

    Rolling Stone Japan

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    新型コロナで勝ち組になった企業

    ヒロ

  7. 7

    次期首相の資質に「もらい泣き」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「東京差別」で社会構造変わるか

    にしゃんた

  9. 9

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  10. 10

    元防衛相「敵基地叩く能力必要」

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。