記事

欧州市場サマリー(2日)

[2日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対し下落。6月の米雇用統計が軟調な内容となり、米連邦準備理事会(FRB)の利上げが2016年1月まで後ずれするとの見方が強まった。ただギリシャの国民投票を5日に控え警戒感が高まっており、ドルの下値を支えている。

<ロンドン株式市場> 続伸。2010年のメキシコ湾原油流出事故をめぐり米政府などに187億ドルを支払うことで和解した石油大手BP<BP.L>が買われた。原油と金属価格の上昇を好感してコモディティ銘柄も値を上げた。

<欧州株式市場> 反落して取引を終えた。ギリシャの債務危機に対する懸念が相場の重しとなったほか、外為市場でユーロが持ち直したことから輸出関連銘柄が売られた。

<ユーロ圏債券> ギリシャの国民投票を控え持ち高を減らす動きが出たことで、独連邦債から周辺国国債に至るまで利回りが上昇した。

終盤の取引で独10年債<DE10YT=TWEB>利回りは4ベーシスポイント(bp)上昇の0.85%で推移。この日のレンジは0.84─0.90%と、大きく揺れ動いた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    政府のデジタル化策は正しいのか

    山田太郎

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  10. 10

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。