記事

アジア株式市場サマリー(30日)

[30日 ロイター] - <ソウル市場> 反発。ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念で大幅安となった前日からやや持ち直した。

<中国・香港市場> 中国株式市場は急反発。前場は下落していたが、後場に 入って急伸した。昨日から今日にかけての一連の政府施策により、2週間で20%超の下 落に歯止めがかかり、一部の投資家の間で信頼感が戻ってきたようだ。

ただ、月間ベースでは、上海が7.3%安。滬深300が7.6%安と、2013年 6月以来2年ぶりの大幅な下げとなった。

今年上半期では、上海が32.2%高。滬深300は26.6%高だった。

香港市場も下落していたが、その後値を戻し、反発して引けた。中国本土株の急反発相場も支えとなったが、ギリシャが債務不履行(デフ ォルト)に向かっていることから、世界的なリスクオフムードに勢いは抑えられた。

ハンセン指数は月間では4.3%安となり、1カ月の下落率は2014年9月以来の大きさとなった。2015年上半期ベースでは11.2%の上昇だった。

<東南アジア市場> マニラ株式市場の株価がほぼ横ばいで引けた。海外勢主導の買いで序盤の下落分の大半を取り戻す展開となった。ほかの東南アジア各国市場では、前日の下げから回復。だが、ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が引き続き市場を覆っている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  7. 7

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  8. 8

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  9. 9

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。