記事

読売・産経の2紙を潰せとは言わない

百田尚樹は沖縄の普天間基地がある土地が、戦前から
米軍の土地だったと思っているのだろうか?

あの土地は「銃剣とブルドーザー」で沖縄県民から
強奪した土地であり、今でも基地内に住宅跡や
亀甲墓がある。

村役場も病院も郵便局もあった土地だ。 

さらに言うなら、米軍基地のある土地は、国際的に
無主の地だったのか?

沖縄県民の土地じゃなかったのか?

わしは『沖縄論』(小学館)で、沖縄の歴史については
徹底的に勉強して描いている。

この本は特に沖縄でかなり長期間ベストセラーになった。

発売当時の沖縄の若者に、ヤマトンチューに沖縄のことを
教わったのが悔しいと言わせた本だ。 

沖縄の新聞は反戦平和の左翼臭が強くてわしも嫌いだが、
産経新聞のように権力迎合じゃないから、ジャーナリズムの
役割は果たしていることになる。

もっとも醜いのは権力迎合する新聞だ。

それでもわしは読売・産経の二紙を潰すべきだとは
言わない。

あわせて読みたい

「百田尚樹」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  2. 2

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    男子高校生に暴行の男は、優先席に寝転んでたばこを吸っていた 父親の怒り

    ABEMA TIMES

    01月25日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。