記事

ギリシャ、デフォルト控え資本規制を導入し29日は閉鎖

Greece To Close Banks, Impose Capital Controls As Defaults Looms.

ギリシャ国会が27日に、7月5日に国際債権団が求める財政改善策をめぐり国民投票実施を承認しました。

欧州中央銀行(ECB)は28日、ユーログループ(ユーロ圏財務相会合)がギリシャ側の要請を拒否したことなどを受けて緊急流動性支援(ELA)の見送りを決定。同日の現地時間夜、チプラス首相はTVに出演し期限を指定しない資本規制の導入を発表しています。ECBの決定に対し「ギリシャ国民への紛れもない脅しであり、国民投票という民主的な手段への障害に他ならない」と憤りを明らかにしました。合わせて、ツイッターで「忍耐と沈着な態度が必要になる」と述べたほか、「銀行預金は全面的に守られるほか賃金や年金の支払いも保証する」とのメッセージを送っています。

チプラス首相のコメントに、ギリシャ国民は何を思うのか。

リンク先を見る
(出所:Alexis Tsipras/Twitter)

週末、ギリシャでは国民がATMに押し寄せ預金引き出しのため列を成しました。2013年にキプロスが導入した資本規制には1日当たりの現金引き出し上限を300ユーロとし小切手の換金禁止なども盛り込まれていましたが、今のところチプラス首相の発言だけで詳細は不透明です。

ELAなしでは、ギリシャの4大銀行が現金不足に陥るといいます。ECBは23日までの過去1週間弱で4回にわたりELAの引き上げ878億ユーロに設定。ただし、22日に引き上げた当時、ECB理事会メンバーであるオーストリア中銀のノボトニー総裁は「必要な1日分だけ拡大した」と明かしており余裕を与えた可能性は極めて低い。タカ派のバイトマン独連銀総裁が25日、ELA継続がギリシャの銀行における健全性に疑問を投げかけていたことを踏まえると、ECB内でELA中止議論が高まっていた可能性を示唆します。そもそもドラギECB総裁は6月、ECB定例理事会後の記者会見で債券市場でのボラティリティ上昇に「市場は慣れるべき」と言い放ち、QE規模拡大を期待したマーケットの梯子を外していました。

問題は、マーケットがどう反応するのか。この方はギリシャのデフォルトを織り込んでくるとの判断から、ユーロ安・円買いを予想しています。バークレイズの債券・為替・商品担当リサーチ共同ヘッドのAjay Rajadhyaksha氏も、ギリシャがデフォルトを余儀なくされると見込んだ上で「質への逃避を招く」との考えを示しました。国民投票をめぐってRajadhyaksha氏は、仮にノーが突きつけられた場合に「ギリシャがユーロ圏から脱退するリスクを著しく高める」とのコメントも寄せています。リスク許容度の低下に伴いユーロ・キャリーの巻き戻し余地も残りますが、アジア時間早朝からすでに26日の1.1165ドルから1.1ドル割れまで下落。セネカはかつて「どの港を目指すかわからなければ順風は吹かない」との名言を世に送り出したものですが、チプラス首相が目指すゴールが見えない限りユーロ動向もボラティリティの波にさらわれてしまいそうです。

あわせて読みたい

「ギリシャ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    組事務所は禁煙 変化するヤクザ

    BLOGOS編集部

  2. 2

    昭恵氏 居場所なくほぼ軟禁状態

    SmartFLASH

  3. 3

    カナダは中国の圧力に耐えうるか

    奥山真司

  4. 4

    河野氏の答弁拒否より大きな問題

    大串博志

  5. 5

    河野外相 記者会見の態度を反省

    河野太郎

  6. 6

    来年の日本株価は「峠に向かう」

    川北英隆

  7. 7

    40代で年収650万円は高収入か

    キャリコネニュース

  8. 8

    家計の貯蓄現在高 平均1812万円

    MONEYzine

  9. 9

    毒蝮三太夫「素人ウケはせこい」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    靖国で火をつけた中国人は再犯か

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。