記事

英語ができると、できること

1/2
あつまろです。

英語

一度はマスターしたいと
夢見るものですね。

わたしは2010年後半より
学生時代以来ぶりで
英語学習を再開しており、
今年も引き続き強化年としています。

しかし英語って、
マスターするには時間がかかりますし、
仕事の業務など必要性がなければ
なかなか学習するモチベーションが
湧きにくいもののです。

そもそも英語のメリットって
なにがあるんだろう?と考えてみました。

ふと、浮かんできたのは3つです。

①社会的評価の向上
②海外生活や外国人との接点拡大
③情報量の拡大

「①社会的評価の向上」

英語を使いこなせることは、
ひとつの技能であり、
社内外の評価は上がります。

企業によって英語に対する
評価の重み付けは違いますが、
たいていプラスの評価になると思います。

英語の技能を持つことにより、
キャリア向上も期待できます。

「②海外生活や外国人との接点拡大」

海外旅行にいっても英語ができるできないで
過ごし方が違ってきます。

わたしもよく海外で英語が使いこなせればなぁと
歯がゆい思いすることがあります。

また、日本国内で外国人と接する機会があったとしても
英語ができないから二の足を踏んで
自分から接点をなくしてしまうことがありますね。

ただし、日本人の場合、ある程度英語ができても
シャイで自信のない性質が邪魔して
コミュニケーションの阻害要因と
なっていることも多いですね。

「③情報量の拡大」

世界中は膨大な情報がありますが、
日本語はこのうちの何%なんでしょう。

英語で書かれている情報の方が
日本語より多いことは間違いないでしょう。

じつは英語を完全マスターまでいかなくとも
「読み」ができるだけで
情報量が変わってきます。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  4. 4

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  7. 7

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  8. 8

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。