記事

安倍首相は国のためには死ねない

週刊文春の適菜収の「今週のバカ」で安倍晋三を
取り上げているが、その内容には全面的に同意できる。

驚いたのは「昨年、安倍はテレビ番組に出演し、
『私はお国の
ために死ねる。○か×か?』という質問に
△のパネルを挙げて
いた。」という一文だ。

驚愕して、ネットで調べてみたら、「たかじんのそこまで
言って委員会」で本当に△を挙げている写真が
見つかった!

安倍は「いや、そういうことは軽々しく言えないです」と
言っていたらしく、津川雅彦が親切に「総理になった時に
死ぬ覚悟は出来てるでしょ?」と確認してあげたのに、
安倍は「死ぬ覚悟が出来てるなんて言っても嘘っぽく
聞こえて
しまうだろうなと思うので」と屁理屈で
逃げたという。 

信じられない話だ。

一国の首相であり、自衛隊の最高責任者が
「国のために死ねる」
と明言できないなんて、
驚異的なクソ坊ちゃんだ!
 

民間人のわしでさえ、言論の影響力があるからなのか、
憎悪を抱かれることが多いし、暗殺されかかったことも
あるので、ちゃんと遺書を用意している。

国会議員になった時点で、「国のために死ぬ覚悟」は
当然だと思うし、ましてや首相となれば、死を恐れるのは
犯罪だとわしは言いたい。

安倍が保守するのは自分の命である。

国家の命運ではないということを心しておかねばならない。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  2. 2

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  3. 3

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    医師わいせつ裁判の弁護士に疑問

    猪野 亨

  7. 7

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  8. 8

    不正統計巡る野党の追及は筋違い

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    小室さん 7月合格で一気に結婚か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    働き心地悪さで自滅するメディア

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。