記事

谷垣禎一幹事長記者会見(役員連絡会後)

1/2
平成27年6月26日(金) 10:33 ~10:45
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

本日の役員連絡会ですが、高村副総裁からのご挨拶で、本日から平和安全法制の審議が粛々と進んでいる。極めて当然のことであって、粛々と進めていこうというお話でした。

私(谷垣幹事長)からは、昨日、重要法案の一つである農協法が委員会で可決された。これは大変、国対中心に現場が頑張っていただいた。また、本日から平和安全法制の審議が再開されているが、しっかり議論を重ねて成立させていこう。それから、特措法が施行されて、昨日から東京オリンピック・パラリンピック担当大臣が新設されて遠藤利明衆議院議員が就任された。オリンピックには、テロ対策、あるいは猛暑のシーズンでありますから暑さ対策等々、様々な課題があると思われるわけですが、党としても成功に向けてしっかり政府をバックアップしていきたいということを申しました。

佐藤国対委員長からは、平和安全法制の審議日程についてのご報告がありました。

吉田参議院国対委員長からは、参議院を来週から正常化するということ、また各委員会の日程についてご報告がありました。


茂木選対委員長からは、群馬県知事選について投票率を上げていきたい。また、被災地の選挙がこれから始まるというお話がありました。


稲田政務調査会長からは、骨太、成長戦略、規制改革の政調全体会議が昨日、開かれて一任を受けたというご報告がありました。

二階総務会長からは、党が一致団結して平和安全法制に取り組んで前に進んでいくようにしていこうというお話でした。

以上です。

質疑応答

画像を見る
NHKの瀧川です。二階総務会長から、平和安全法制の取り組みについて「国民により分かりやすく」という提案があったと伺っております。これに対して幹事長も検討されていくお考えを示されたということですが、これはどういうイメージで、今後どのようなことをやっていくということですか。


画像を見る
今までもこれはいろいろな提案があって、例えば「分かりやすい解説をしてほしい」とか「映像はないか」などいろいろなことがあって、その都度対応してきたわけです。例えば、「できるだけ『ふるさと対話』みたいなものをやって、いらした方々の反応も党本部に伝えてくれ」など、いろいろなことがありますので、そういうことを一度整理して、何をやるべきかということをまた組み立てていこうという感じです。


画像を見る
NHKの瀧川です。今後、さらに対話集会みたいなものを増やしていくということですか。


画像を見る
これはそれぞれお考えがあると思うのですね。例えば、これはそれぞれの好みもあるのかもしれませんが、私は街頭みたいなものをやるより車座集会みたいなもので対話をした方が私自身は効果がある、有効である、我々自身もいろいろな方がどうお考えなのかよく分かると思っておりますが、人によっていろいろ好みがあるかもしれません。そういうようなことをちょっと一度整理してやっていきたいと思っています。


画像を見る
朝日新聞の笹川です。昨日、自民党内の若手の勉強会「文化芸術懇話会」で、出席した議員の方から「マスコミを懲らしめるために広告料を出さないように経団連に文化人を送って働きかけてもらう」というような意見が出たり、講師として招かれた百田尚樹氏からは「沖縄の2紙はつぶさなければならない」というような発言が出たりしたということですが、これについてどのようにお考えですか。


画像を見る
党外の方が講師で見えてどういう話をなさったかは、私はそれぞれのお考えがあると思いますね。だから私は、それについては特段コメントをしようとは思いません。白熱した議論のときは、いろいろメディアの方から見れば不愉快な発言も出るかもしれません。またメディアの方に時々、私どもに不愉快な発言があるのも事実でございまして、時々そういうことでお互いにボルテージが上がるということはあると思いますが、「冷静に双方いきましょう」ということではないでしょうか。


画像を見る
共同通信の比嘉です。「マスコミを懲らしめるために広告収入を出さないように経団連に頼んでくれ」という発言は、自民党議員の発言でして、しかもその場に加藤官房副長官も同席するなど、間違うと政府が、あるいは自民党がそういうような依頼をしたと取られかねない状況ですが、いかがですか。


画像を見る
加藤官房副長官は「分かりました、やる」などとはおっしゃっていないと私は思います。いろいろな意見がありますからね。しかし、その態勢でそういうことをやろうと決めたわけでもありません。いろいろな意見があると思います。メディアもいろんな意見がおありで、時々双方、刺激的なことを言い合うこともあるのかもしれません。だから私はさっき申し上げたように、「冷静にいこう」と申し上げているわけです。


画像を見る
共同通信の比嘉です。ただ、これは自民党議員の発言として、「気に入らない言動については規制しろ」という意味だと思うのですね。これについて幹事長はどう思われますか。


画像を見る
そういう意見をおっしゃった方にそこは聞いていただきたいと思いますが、「そうなってそうしろ」ということになったわけでもないでしょう。それぞれの企業が当然、どういうところにスポンサーになるか、それぞれ企業がご判断になるべきだと私は思います。


画像を見る
朝日新聞の笹川です。昨日、もう一つ予定されていたリベラル系の議員の方たちが開いている勉強会が中止になりました。党の幹部の方から「時期が悪い」という指摘があったということですが、これについて幹事長は把握されていますか。


画像を見る
それは分かりません。


画像を見る
朝日新聞の笹川です。幹事長ご自身としては、このような勉強会を開くこと自体についてはどのようにお考えですか。


画像を見る
率直に申しますと、今それぞれ血の気の多い人たちですから、ときどき血の気が多くなり過ぎて発言が右であり左であることは時々あると思います。私は、そういうクールマインデッドでやっていただきたいとは思っていますね。


画像を見る
TBSの加納です。「分厚い保守政治を目指す若手議員の会」の第一回会合のときに幹事長はメッセージを出されて、「時宜を得た会合だ」ということを示されていたと思いますが、昨日中止になった会合について、これから開くことに関して幹事長はどのようにお考えですか。


画像を見る
冷静にやっていただくのは大いに結構なことだと私は思いますがね。


あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    東京都で新たに4166人の感染確認 過去最多 重症者は3人増の115人

    ABEMA TIMES

    08月04日 17:04

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。