記事

何かが違う公認会計士の前段階資格「企業財務会計士」

金融庁、会計士制度改革で最終案、「企業財務会計士」見切り発車。(日経新聞)
金融庁は21日、公認会計士制度改革の最終案を発表した。公認会計士の前段階として「企業財務会計士」の資格を新設し、企業に採用を促すことが柱。監査法人による公認会計士の採用減に伴う試験合格者の就職難を解消する狙いがあるが、会計士業界や企業の反応は冷ややかだ。会計士の人数と業務の需給ギャップを埋める課題は山積しており、見切り発車の改革となる。
金融庁が21日に開いた「公認会計士制度に関する懇談会」。事務局の制度改正の説明が終わった後、東祥三・金融担当副大臣は「これ、何か違うんじゃないか。個人的には自己責任だと思う」と疑問符をつけた。
公認会計士の合格者増加と監査法人の業績不振が重なった結果、現在公認会計士余りになっています。日経新聞によると2009年度の会計士試験合格者のうち3分の1が就職できずにいて、今回の「企業財務会計士」資格はその救済案として新設されました。

しかし、東金融担当副大臣がおっしゃるとおり、試験に合格してやっと公認会計士としてのキャリアのスタート地点に立たったわけで、そこからは個人間の競争になるはずです。監査法人に就職できた合格者はきっと就職できなかった人と比べで秀でたところがあったのでは?そこを度外視して全員就職できるように国が制度を新設するのは何かが違う気がします。「大学卒業後3年間は新卒扱い」と同じで、競争社会を前提とした制度設計で良いのではないでしょうか。あまりにも過保護すぎませんか?

そういえば、↓こんな資格を作ろうという話しもありました。

2007.11.19 金融法務や財務会計の専門家「金融サービス士」資格創設?

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。