記事

ギリシャ情勢警戒、逃避買い抑制へ対処の用意=スイス中銀総裁

[ローザンヌ 25日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行、SNB)のジョルダン総裁は25日、ギリシャがユーロ圏を離脱すれば市場が大きく混乱すると想定しており、スイスフランへの逃避買いに対処する考えを示した。

スイスフランはユーロ圏の緩和的な金融政策により上昇圧力に直面している。ギリシャ支援協議が合意に至らなければ、安全通貨とされるスイスフランに大量の資金が流入し、スイス中銀に行動を促す公算が大きい。

総裁はスイスの時計業界が開催したイベントで「ギリシャ情勢が金融市場の重しとなっており、ギリシャをめぐる不透明感を背景に、スイスフランは引き続き安全資産とみなされている」と指摘。

「ギリシャがユーロ圏にとどまるのが基本シナリオだが、離脱となれば市場が混乱に陥ると想定する必要がある」と述べた。

また総裁は、米連邦準備理事会(FRB)が早期に利上げに踏み切ることを望むとも発言。「FRBは利上げの用意は整っているとしていたが、景気を見極めている。残念ながら、第1・四半期は予想されていたよりもかなり悪かった」とした。

さらに「世界経済は過去8年近く、ほぼ恒常的に危機状態にある。スイスフランへの上昇圧力はこうした状況を映し出している」と指摘した。

スイスフランは大幅に過大評価されているとし、市場介入や中銀預金金利をマイナスに維持することで今後も上昇を阻止するとした。

スイス中銀は先週、中銀預金金利をマイナス0.75%で据え置いた。3カ月物LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の誘導目標もマイナス1.25─マイナス0.25%で維持した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。