記事

「菅首相が電撃訪朝を狙う」ーー仰天報道の真相

7月26日(火)「中井洽元拉致問題担当相が21、22の両日、中国・長春で北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使と極秘に接触」との報道があった。
 
25日にフジテレビがスクープ、各紙が追っている。
報道では今春から接触があったというが、菅首相も中井元担当大臣も公式に否定している。これは事実ではない。

フジが報じた昨25日。
朝鮮労働党幹部から日本の某人物に「中井元大臣に会ったのはよかったのだろうか」との問い合わせがあった。
「山崎拓ルートより悪い」が返事である。

北朝鮮にとって中井元大臣は「許し難い」存在だ。強硬に批判を繰り返してきたからである。

ところが菅首相の「信任状」(「首相親書」の可能性もある)を持参していたから会わないわけにもいかない。
宋日昊氏は上部機関に伺いを立てて会談に及んでいる。

そもそも5月中旬に北朝鮮筋から菅首相に「非公式の打診」があった。
北の基本的方針は、「強い政権」のもとでの日本との交渉である。
念頭にあったのが、小泉訪朝であることはいうまでもない。

しかし日本政治における菅内閣はきわめて脆弱な基盤にある。
それでも交渉に引き出したいとの方向に変換したのは、経済状況の悪化である。

「菅首相が電撃訪朝を狙う」との報道がなぜいまなされたのか。交渉が決裂したからである。
北朝鮮との交渉は田中均氏がかつて25回も極秘会談を続けた末に小泉訪朝が実現したように、最後まで情報が漏れない人物と体制で行わなければならない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。