記事

サントリーが標準価格帯ビールで新商品、シェア20%へ強化

[東京 23日 ロイター] - サントリービールは23日、標準価格帯ビールの新商品「ザ・モルツ」を9月8日から発売すると発表した。プレミアムビールでは「ザ・プレミアム・モルツ(プレモル)」、新ジャンルでは「金麦」と強力なブランドを有するだけに、弱かった標準価格帯ビールの強化を図ることで、2020年にビール系市場(ビール、発泡酒、新ジャンル)シェア20%達成に向け、アクセルを踏む。

水谷徹社長は「2020年にシェア20%を達成するには、スタンダードビールへの挑戦は、どこかでやらなくてはならない」と意気込む。

ビール市場は、プレミアム系が伸長する一方で、スタンダードビールは漸減している。特に、30代を中心とする若年層でスタンダードビール離れが進んでいるという。同市場は、アサヒビールのスーパードライが1億ケースを販売する巨大ブランドとして君臨するが、市場が成熟していることもあり、各社から目立った新商品は投入されてこなかった。

ただ、依然として、ビール系市場の40%強を占める最大市場であることは間違いなく「2杯目、3杯目も飲むことのできるビールで、市場活性化を図りたい」と話す。9―12月で200万ケース、将来的には定番商品のラインとも言える1000万ケースを目指す。

2014年のサントリーのビール系シェアは15.4%で、2003年の10.4%から10年かけて5ポイント上昇した。20%を狙うには、今後6年間でさらに5ポイントの引き上げが必要となる。

1986年から発売していた「モルツ」は販売を終え、「ザ・モルツ」に切り替える。

(清水律子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。