記事

アングル:インドネシア、資源問題で投資家との関係修復図る

[ジャカルタ 23日 ロイター] - インドネシアの資源セクターは昨年、前政権が導入した未加工の鉱物資源の輸出禁止を含む国家主義的な政策により、混乱に陥った。だが現在はジョコ政権が投資家との関係修復を図るとともに、資源セクターにより多くの資金を呼び戻そうとしている。

同国の資源セクターは昨年、国内総生産(GDP)の約12%(1010億ドル相当)を占めたが、鉱物資源の輸出禁止により投資は減少し、60億ドルの収入を失う事態となった。

政府は現在、輸出規制の緩和を計画している上、長期化している鉱業に関する論争の決着に向け働き掛けるとともに、外国投資家を苛立たせてきたエネルギー関連契約の失効の問題に対処している。

法律事務所Christian Teo Purwono & Partnersの鉱業法専門家であるビル・サリバン氏は「今なお克服すべき多数の難関が存在しているが、考え方にある種の変化が見えつつあり、それは朗報だ」と述べた。

インドネシアは銅などの鉱物や石炭、天然ガスの生産で世界最大級の規模を誇るが、外国企業は法制度の不確実性や官僚主義的な行政、政策の場当たり的な導入に頻繁に苦言を呈している。

このような政策の不透明感は、政府が昨年、国内に十分な精製能力がないにもかかわらず鉱物資源の輸出禁止に踏み切った際、頂点に達した。

ジョコ政権は現在、これらの措置を導入したことの誤りを認めるとともに、銅精鉱の輸出禁止措置の導入期限である2017年の先送りと、ボーキサイト輸出禁止規制の緩和を検討している。

ジョコ大統領は鉱業セクターの収入を今年、約50%増やす目標を掲げているが、これを達成するには業界の信頼を勝ち取る必要があるだろう。

外国からインドネシア鉱業セクターへの直接投資は一昨年の48億2000万ドルから昨年は46億7000万ドルに減少している。

関係筋によると、ロンドン市場に上場するチャーチル・マイニング<CHLL.L>はボルネオ石炭プロジェクトのライセンス供与をめぐる問題の決着を目指して政府との交渉を進めている。

また政府と米鉱業大手フリーポート・マクモラン<FCX.N>は今月、フリーポート・モクモランのパプア銅鉱山の運営に関する新たな契約で合意に近付いていると明らかにした。同鉱山をめぐっては、精製に関する対立をめぐって運営許可が剥奪される恐れが出ていた。

それでもコモディティ価格が低迷している局面で投資家を引き寄せるのは容易ではなく、特に協調した政策決定がなければ、一段と困難になるだろう。国営資源会社アネカ・タンバンでかつて最高経営責任者(CEO)を務めたタト・ミラザ氏は「政府高官の間では依然として合意が形成されていない」と話した。

(Michael Taylor記者)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  4. 4

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  8. 8

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  9. 9

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  10. 10

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。