記事

財政再建へ歳出増1.6兆円 政府、骨太方針素案を提示

[東京 22日 ロイター] - 政府は22日の経済財政諮問会議(議長、安倍晋三首相)に、2020年度までの財政健全化計画を盛り込んだ「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の素案を提示した。2018年度に基礎的財政収支の赤字をGDP比で1%程度とする中間目標に加え、一般歳出の抑制額に目安を設けた。

今後、与党との調整を本格化させ、30日の閣議決定をめざす。

財政改革では、「経済再生なくして財政健全化なし」をスローガンに、経済・財政の一体改革に向け、不退転の決意で断行する姿勢を示す。

実質2%、名目3%を上回る民間主導の経済成長、歳入増の実現をめざす一方、歳出改革に取り組み、20年度に基礎的財政収支の赤字を解消する方針だ。

18年度までの3年間は集中改革期間とし、新たな歳出規律も設けた。社会保障費については過去3年間の伸びが1.5兆円だったことを踏まえ、素案で、「18年度まで基調を継続する」と明記。後発薬普及にむけ「17年央に70%以上、18年度から20年度までの早い時期に80%以上」とする目標を盛り込んだ。

国債償還や利払い、地方交付税交付金などを除いた一般歳出について、今後3年間で1.6兆円とする新たな目安を注釈することでも、政府間で折り合った。

安倍首相は経済財政諮問会議であいさつし、財政健全化計画のシナリオを盛り込んだ「骨太の方針」の素案をベースに与党と議論し、取りまとめるよう甘利経済財政担当相に指示した。

骨太の素案ではデフレ脱却を確実なものとし、経済の好循環をさらに拡大させる取り組みを盛り込んだ。また成長戦略を拡充・加速し、「日本の潜在成長力を2%程度上回る成長に高めていく」と語った。

安倍首相は「経済・財政再生計画(仮称)」の具体化では、「経済再生なくして財政健全化なしとの基本哲学の下、歳出改革については安倍内閣のこれまでの取り組みを強化・維持する」と述べた。

そのうえで、国の信認確保のために2020年度の財政健全化目標を堅持すると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  6. 6

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。