記事

変幻自在、伸縮自由、自分を相対化できる橋下徹氏を支持する

橋下氏を測るのは難しい。

維新の現執行部に対して叛旗を翻そうとでもしているのか、と一瞬思ったが、そうではなかったようだ。
橋下氏の一挙手一投足に振り回されたり惑わされるのは、自分の立ち位置がしっかりしていなかった証拠で、自分のやっていることに確信があれば、そう心配することはなさそうだ。

橋下氏は、維新が提案しようとしている平和安全保障法制整備法案等の対案について手厳しいコメントを寄せてはいるが、何も自分が維新の舵取りを引き受けようなどという大層な目論見などは持っていないことが明らかになった。
維新の中での激論を呼び起こすために自分の端的な考えをやや過激な表現で書いているだけで、決めるのは現代表の松野氏だ、と言い切っているのがいい。

橋下氏が維新の専制君主になろうとでも言うのであれば、維新の分裂は確定的だが、維新の一員として自分の率直な意見を述べて激論しましょうや、と言っている程度であれば、ばず組織が割れることはない。
要は、橋下氏の所論にどれだけの説得力があるか、維新の中での激論に勝ち残るのは誰か、というだけの問題であって、未だ絶対に超えることが出来ない溝が出来た、というほどではない。

維新としての発信力を高めるためにはどうしたらいいのか、維新の国会議員の中で現在取りまとめようとしている対案なるものが本当に対案としての価値があるものなのか、という問題提起をしているだけだ、と考えると、橋下氏の所論はごくごく当たり前のことしか言っていないということになる。

100人程度の新しい国会議員の集団を作る、という目標自体にはいささかも揺るぎがないのだから、言ってみれば橋下氏は維新に喝を入れただけ、ということになる。

維新の若い方々がさぞ動揺しておられるだろうと思って昨日の一文を書いておいたが、橋下氏のTwitterを読んで一安心。
橋下氏は、変幻自在である。
自由自在に動き回り、かつ伸び縮み自由である。
自分自身の存在を絶対視していないようなのがいい。

大丈夫。今のままで大丈夫。

維新の若い方々に取り急ぎそうお伝えしておく。

あわせて読みたい

「橋下徹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  2. 2

    海老蔵が豊洲で都知事をバッサリ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    バカッター 実は低リスクで驚き

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    「貧乏人は犬飼うな」はその通り

    永江一石

  5. 5

    徴用工訴訟 逆提訴が日本のカギ

    AbemaTIMES

  6. 6

    いきなり! セブン出店戦略に学べ

    内藤忍

  7. 7

    西川先生の池江巡る発言は暴論?

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    日韓関係 耳傾け合う姿勢が希薄

    宮崎正

  9. 9

    慰安婦解決と天皇の謝罪は別問題

    非国民通信

  10. 10

    「悪夢の前政権」外交面では事実

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。