記事

欧州市場サマリー(17日)

[17日 ロイター] - <為替> ドルが対円で上昇。利上げ時期に関する手掛かりを得ようと市場がこの後公表の連邦公開市場委員会(FOMC)声明に注目する中、米国債の利回り上昇がドルの追い風となった。

<ロンドン株式市場> 下落。スーパーマーケット株が売られたほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて、積極的な買いは手控えられた。

スーパーマーケット大手のWMモリソン<MRW.L>やマークス・アンド・スペンサー<MKS.L>、テスコ<TSCO.L>はいずれも約1%の値下がりとなった。クレディ・スイスが業界の先行きについて弱気なコメントを発表したことが嫌気された。

<欧州株式市場> 反落。イタリアの通信大手テレコムイタリア<TLIT.MI>が買われたほか、原油価格の値上がりでエネルギー関連銘柄も上昇したが、ギリシャ債務問題の先行き懸念が相場全体の重しとなった。

米連邦公開市場委員会(FOMC)で9月の利上げが示唆されるのではないかとの見方もあり、積極的な買いは手控えられた。

<ユーロ圏債券> イタリア、スペイン、ポルトガルの南欧国債の利回りが低下。最近の価格下落を受け、一部買いが戻ったほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を控え、ショートカーバーも入った。ただ、ギリシャ支援協議の行方が依然不透明な中、周辺国債の価格上昇ペースは勢いに欠けた。

10年物のイタリア国債<IT10YT=TWEB>、スペイン国債<ES10YT=TWEB>、ポルトガル国債<PT10YT=TWEB>利回りは2─4ベーシスポイント(bp)低下し、それぞれ2.28%、2.30%、3.17%となった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。