記事

南欧国債利回り低下、最近の価格下落受け買い戻し

[ロンドン 17日 ロイター] - 17日のユーロ圏金融・債券市場ではイタリア、スペイン、ポルトガルの南欧国債の利回りが低下。最近の価格下落を受け、一部買いが戻ったほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を控え、ショートカーバーも入った。

ただ、ギリシャ支援協議の行方が依然不透明な中、周辺国債の価格上昇ペースは勢いに欠けた。

10年物のイタリア国債<IT10YT=TWEB>、スペイン国債<ES10YT=TWEB>、ポルトガル国債<PT10YT=TWEB>利回りは2─4ベーシスポイント(bp)低下し、それぞれ2.28%、2.30%、3.17%となった。

独連邦債10年物利回り<DE10YT=TWEB>は1bp低下し0.80%。

ただ、10年物の独連邦債とスペイン債の利回り格差は2014年7月以来の高水準に、イタリア、ポルトガル両債との利回り格差もそれぞれ昨年11月以来の高水準にとどまった。

DZの金利ストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は「最近のスプレッド拡大を受け、再び買いを入れる魅力的な水準となったことから、周辺国債価格は若干上昇した」と指摘。そのうえで、「市場では、ギリシャ債務協議がポーカーゲームに過ぎず、6月末までに終了しない可能性があるとの見方が広がっている」と述べた。

ギリシャ国債利回りはほぼ変わらず。13%近辺の高水準を維持した。

ギリシャと債権団の支援協議が難航し、ギリシャがデフォルト(債務不履行)やユーロ圏離脱に近付きつつあることが懸念される中、同日実施された独連邦債10年物入札は堅調な需要を集めた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。