記事

日本企業連合やシェル、ガスプロムLNG権益取得の可能性=露紙

[モスクワ 17日 ロイター] - 17日付のロシア紙「コメルサント」は、同国国営ガスプロム<GAZP.MM>が、バルト海での液化天然ガス(LNG)プロジェクトの権益のうち最大49%を、戦略的パートナーに売却する可能性があると報じた。

日本の企業連合(コンソーシアム)や、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>がパートナーとして有力視されているという。

同紙はガス業界の関係筋の話として、ロシアのサンクトペテルブルクで開催中の経済フォーラムで、合意文書の署名が行われる可能性があると伝えた。

ガスプロムはコメントを控えた。

同社はバルト海のウスチルガ港にLNGプラントの建設を計画している。年間生産能力は1000万トンで、1500万トンへの引き上げを目指している。

シェル、三井物産<8031.T>、三菱商事<8058.T>は「サハリン2LNGプロジェクト」でガスプロムのパートナー。同プロジェクトの年間生産能力は約1000万トン。

ガスプロム幹部は16日、「サハリン2」の拡大をめぐる決定は2016年以前に行われないと述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。