記事

復興・創生へ事業費6.5兆円、新規財源3.2兆円を確保=政府筋

[東京 16日 ロイター] - 政府は、2016年度から20年度の5年間を東日本大震災からの「復興・創生期間」とし、新たな復興財源フレームを定める方針を固めた。今後5年間の復興事業費を6.5兆円と見積もり、不要となった財源を差し引いた最大3.2兆円について、新規財源として確保する方針も示す。

政府筋が16日、明らかにした。15年度までの集中復興期間では、東京電力<9501.T>福島第1原子力発電所事故や基幹道路の整備に加え、被災者支援などに25.5兆円を投じた。

新たに20年度までを復興・創生期間とし、復興事業にかかる費用を6.5兆円追加。これらを合わせた32兆円の財源について、これまで計上した復興財源を差し引き、一般会計からの繰り入れや税外収入により、新たに最大3.2兆円が必要との試算も示す。

新たな復興財源フレームは、24日の復興推進会議での正式決定を踏まえ、6月末に閣議決定する。復興・創生期間に復興債を発行できるようにするため、今後、復興財源確保法を改正する選択肢も示す。

与党提言を踏まえ、事業費の一部を被災自治体が負担する案も採用する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    看過できぬ菅首相の論点すり替え

    小宮山洋子

  9. 9

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。