記事

甘利担当相、健全化計画への歳出目標設定を否定

[東京 16日 ロイター] - 甘利明経済再生担当相は16日、政府・与党が6月末に策定する新たな財政健全化計画で、2018年度の中間目標について、すでに決めていると述べ、自民党が提言する歳出額の目標を盛り込む考えがないことを明らかにした。

経済財政諮問会議は2020年度の基礎的財政収支(PB)黒字化目標達成に向けて、18年度に基礎的収支の赤字を国内総生産(GDP)比で1%まで改善することを中間目標として設定。歳出の上限など数値目標を設定することに否定的な考えを示してきた。

これに対して、自民党はより具体的な歳出の目標設定を盛り込むべきとの提言をまとめ、官邸に申し入れする予定だ。

党の意向を受けて、数値目標を盛り込む考えはあるかとの質問に甘利担当相は「既に、中間年度の目標は決めている。それを目安にしていく」と指摘。「将来の歳出規模を固定化してしまうのは、完全にいろいろな意味で手足を縛ることになる」と語り、あらためて否定的な見方を示した。

自民党の提言に関しては「党が財政再建に毅然(きぜん)たる姿勢を示すのは大歓迎だ」と述べる一方で、「そもそも政府がプランを作ると、総論賛成・各論反対の渦に巻き込まれるのが常。各論についても責任をもって対応していただけると思っている」と皮肉った。

さらに「成長戦略をはかるなかで達成していくアプローチに若干の差がある」ことを認めながらも、「政府と党の財政再建、前提としての経済成長戦略についての考え方が拡散することはない」とも語り「経済再生そしてそのうえでの財政再建を達成したい」と述べた。

(吉川裕子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。