記事

総理官邸からの内部告発

今日は、衆議院で23年度補正予算の締めくくり質疑採決が行われ、午後の衆議院本会議で可決される見通しです。

自民党は子ども手当制度などの歳出の見直しや、23年度税制改正法案の扱いを与野党で協議することを条件に賛成することを決定しました。

昨日、東京大学大学院の教授で放射線安全学の専門家である小佐古敏荘内閣官房参与が辞表を提出しました。

小佐古氏は記者会見で福島第1原子力発電所事故への政府の取り組みに関し「その場限りの対応で事態の収束を遅らせた」と激しく批判しました。

これは事実上、菅総理官邸からの内部告発です。

震災後、菅総理が指名した数名の内閣官房参与の中で最も早く3月16日に就任した同氏が、公然と政権を批判し、辞意したことは、首相の原発対応がいかに場当たりかを如実に表しています。

同氏は福島県内の小学校や幼稚園などの利用基準で、被曝限度を年間20ミリシーベルトと設定していることを「とても許すことができない」と非難しました。

また、緊急時迅速放射能予測ネットワークシステム(SPEEDI)についても「法令の手順通り運用されておらず、結果も迅速に公表していない」と指摘しています。

避難措置の決定に際してSPEEDIを採用すべきことは私が3月28日の予算委員会で指摘した内容です。

明日の参議院予算委員会では自民党から野村議員、藤井議員、島尻議員が質問に立ち、菅政権の対応の問題点を厳しく追及します。

【関連アンケート】

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  4. 4

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  5. 5

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  6. 6

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  7. 7

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  10. 10

    玉木代表「毎日自宅検査を提案」

    玉木雄一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。