記事

揺れ動く大阪自民の「乙女心」 ―夢洲カジノ構想に見る夢

府の調査予算がゼロとなり、市の調査予算が半減となった事で、当初予定から予算が4分の1にまで削減されてしまった大阪カジノ構想の検討に関して、自民党の大阪市議である柳本氏が非常に微妙な心情をブログに書き綴っています。
夢洲にみる夢~IRの動向~
http://blog.livedoor.jp/yanagimotoakira/archives/53197177.html

IR…統合型リゾートと言われても大阪人はいまいちピンとこないかもしれない。カジノと言われれば少しはイメージがわくのかもしれない。先日の大阪市会本会議では、「統合型リゾート(IR)を契機とした夢洲まちづくり構想」に関しての調査予算が7600万円補正予算として計上され、上程されていた。結論から言えば、維新から3000万円に減額する旨の修正案が提示され、賛成多数で可決された。[…]

自民党市議団においても、この予算に対する対応についての意見はナカナカまとまることは無かった。そもそも当該調査予算はIRを誘致する為の予算なのか?誘致の為の予算であればIR誘致を賛成しているという事になるので認めることはできない。国の方でIR関連法案が上程され、自民党としては基本的に賛成の方向とはいえ、それは国全体の総論の話。各論として、大阪に、大阪市に、夢洲に誘致することの是非については、改めて慎重に判断する必要がある。…これが、自民党大阪市会議員団の基本的スタンスだ。しかしながら、IR誘致を全否定することはできない。
上記の論旨を纏めてみると、

1) 自民党としては国会側で現在提出されているIR推進法に関しては基本的に賛成
2) 一方で、IRを「大阪に、大阪市に、夢洲に」誘致することに関しては慎重
3) しかしながら、IR誘致そのものに関して全否定をする事は出来ない
4)故に、維新から提案のあった減額した調査予算に関して賛成をした

という事のようです。

柳本市議といえば、住民投票直前に都構想反対派の代表として橋下氏とガチンコでやりあっていた大阪市自民党会派の筆頭格。反橋下でガチンコ勝負してきた同氏としては、同様に橋下氏が目玉政策として掲げる大阪カジノ構想に易々と乗る事はできない。でも…

…と、そこには微妙に揺れ動く大阪自民党の「乙女心」が垣間見えます。

特に注目すべきは、「大阪に、大阪市に、夢洲に」と絞った上で「(IR誘致の)是非については、改めて慎重に判断」という表現であり、これを素直に読めば大阪自民としては「大阪市夢洲以外の候補地も含めてIR誘致を再検討をします」という風に読めてしまいますね。

果たしてこんな曖昧な表現で、年末に予定されている府市の首長ダブル選挙を乗り切るつもりなのか。はたまた、IRに賛成するも、反対するも、どこかで明確にスタンスを示すのか。大阪自民の今後の動きに注目が集まります。

あわせて読みたい

「カジノ解禁」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    元日テレ社員 イッテQの裏を解説

    AbemaTIMES

  2. 2

    日露の歴史を知らぬ政治家に驚き

    鈴木宗男

  3. 3

    飲み会に嘆き 行っても結局孤立

    キャリコネニュース

  4. 4

    日本は韓国捨てるか 撤退企業も

    tenten99

  5. 5

    所得1千万円で滞納 公務員がグチ

    キャリコネニュース

  6. 6

    「韓国が和紙代用品」議員が警鐘

    赤池 まさあき

  7. 7

    これセクハラ? 悩める上司に指摘

    赤木智弘

  8. 8

    原油供給過剰 アジア減速が影響

    ロイター

  9. 9

    昭和天皇の素顔 孫に祝い3000円

    文春オンライン

  10. 10

    美智子さま 眞子さまに厳重警告

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。