記事

EUが個人情報の保護強化へ、加盟国が改革案を承認 

[ルクセンブルク 15日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟28カ国は15日、データ保護に関する改革案を承認した。これまで各国で異なる規則をEU全体として一本化することが柱で、規則に違反した企業には罰金を科す。

EU当局は米グーグルや米フェイスブックなどによる個人データの取り扱いへの監視を強めており、情報保護を強化する狙いがある。

改革案は今後、欧州議会の承認が必要となるため、内容が一部変更される可能性はあるが、年内には最終合意する見通し。

争点の1つは罰金の程度だ。今回加盟国が承認した案は、違反企業の年間売上高の最大2%の水準で、欧州議会が昨年採決した案は、年間売上高の5%を上限とする内容だった。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。