記事

5月米鉱工業生産指数は0.2%低下、ドル高や原油安が重し

[ワシントン 15日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が15日発表した5月の米鉱工業生産指数は前月比0.2%低下した。市場予想の0.2%上昇に反してマイナスとなった。ドル高や、原油安によるエネルギー業界の支出削減が依然として製造業や鉱業の生産活動の重しになっているとみられ、幅広い経済の回復を示すほかの指標とは一致しない結果となった。

4月の指数は0.5%低下と、当初の0.3%低下から修正され下落幅が拡大した。

5月の生産指数の内訳は、製造業が前月比0.2%低下。4月は0.1%の上昇だった。ドル高は多国籍企業の米国外での利益を目減りさせており、製造業の足かせとなり続けている。

鉱業は0.3%低下。石油・ガス掘削が7.9%低下となったことが響いた。一方、公共事業は0.2%上昇しており、季節外れの暖かさのため冷房需要が増えた。4月は3.7%の低下だった。

設備稼働率は78.1%となり、前月の78.3%から低下した。FRB当局者は、経済に内在するスラック(需給の緩み)を推し量るため、設備稼働率に注目している。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    蓮舫氏 交通・経済回す政策示す

    立憲民主党

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。