記事

座して死を待っているではないか

 当たり前のことだが、「座して死を待つ」よりも敵ミサイル基地を撃破して国を守ることができる。
 従って、我が国は、その国を守る能力と力を保有しなければならない。
 
 また、本通常国会でも、「座して死を待つ」よりは云々の議論があったようだ。

 そこで言っておく、本通常国会の議論においてもそうだが、「座して死を待つ」事態を、現実にはない架空の事態を想定したように議論するのはもう止めたらどうか。
 
 学者ではなく、国会で政治家・為政者として議論しているのなら、何故、現実を直視した議論ができないのか。
 与党においても具体的な問題意識がないから、政府与党が提出した法案を「違憲です」と答える学者を、こともあろうに、与党が参考人として呼んでしまうのだ。
 また、野党も、アホな学者に「違憲です」のスイッチを押されて、一挙に先祖返りして思考停止するのだ。

 さらに言う。
 我々は、まさに今、現在、「座して死を待つ事態」もしくは、「座して死を待たせる事態」を、観て観ぬふりをして、放置し続けている。

(一)南シナ海で中共が人工島を造成して軍事基地を建設しているではないか。
 これに無関心であることは、海洋国家として「座して死を待つ」ことではないのか。
 
 我が国は、主体的に如何に対処するのか。
 観て観ぬふりを続けるな。
 現実を直視せよ。
 中共の軍事基地建設に明確に反対して埋め立て中止を要求しているアメリカが、アメリカの空海軍が人工島から十二海里以内を航行する「海の自由作戦」を発動すると中共に警告している。
 我が国がこのアメリカと共同行動をとるならば、集団的自衛権行使はその共同行動と不可分の前提ではないか。

(二)二年半前のアルジェリアのイナメナスで、テロ組織に拘束された日本人技術者十名に対して、我が国政府は、「座して死を待たせた」ではないか。
 
 さらに、本年一月のことを既に忘れているのか。
 IS(イスラム国)に日本人二人の身柄を拘束されて「言うこと聞かなければ殺す」と脅された日本政府は、為す術無く彼ら二人を、首を斬られるまで「座して死を待たせた」。
 レバノンでも報復爆撃をしたのだから、日本政府も何か報復を決断するのかと思ってみていたが、日本の政府と国会は、喉元過ぎて、ケロリと「忘れた」。

(三)北朝鮮に拉致された同胞を如何に救出するのか、この切実で緊急を要する国家的課題に対して、何故、無関心なままで「安全保障法制議論」ができるのか。
 この切実な課題に無関心な者達が呼んだんだから、呼ばれた参考人も無関心なのだろう。
 
 しかし、政治家が拉致被害者救出に無関心で、どうして任務が果たせるのか。
 また国家の安泰と国民の人権保護を定める憲法を研究するべき憲法学者が、どうして切実な拉致被害者救出に無関心なのか。
 日本政府と国会が一丸となって、早急に、北朝鮮の金体制崩壊への圧力を強化して今こそ、拉致被害者救出への突破口を開けるべきではないか。
 
 このままでは、多くの拉致被害者そして多くの両親と家族を「座して死を待つ状態」に起き続けることになるではないか。

 以上の通り、現在の我が国政治状況は、南シナ海、テロとの戦い、そして、拉致被害者救出という国家的課題に関して、座して死を待つ状態にある。
 しかし、当事者にその自覚がない。
 
 従って、「座して死を待つ」、この惨めな国政を変革する為に、安倍晋三総理は、八月解散総選挙を決断するべきである。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。