記事

欧州市場サマリー(12日)

[12日 ロイター] - <為替> ユーロが対ドルで持ち直した。ギリシャ政府当局者が支援協議をめぐり、対案を提出する用意があり、今までで最も合意に近付いていると発言したことを受け、デフォルト(債務不履行)回避への期待が高まった。

<ロンドン株式市場> FT100種総合株価指数<.FTSE>が反落し、61.82ポイント(0.90%)安の6784.92で取引を終えた。原油価格の下落によりエネルギー株が売られたほか、ギリシャ支援協議の先行きに対する懸念が強まり市場心理が悪化した。

世界最大の原油輸出国であるサウジアラビアが必要とあれば一段と増産する構えを示し、供給過剰が強まることへの恐れから原油価格が下落。これを受け、原油・天然ガス株指数<.FTNMX0530>は2.05%低下した。個別銘柄では、英・蘭系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>が2.1%下落し、FT100種指数から10ポイント近くを吹き飛ばした。競合のBP<BP.L>も2.1%値下がりした。

<欧州株式市場> 反落して取引を終えた。ギリシャと債権団との交渉は今週も合意に至ることができず、投資家のリスク回避姿勢が強まった。

FTSEユーロファースト300指数<.FTEU3>は、13.70ポイント(0.88%)安の1544.25で取引を終了。DJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E>は49.14ポイント(1.38%)安の3502.77だった。

<ユーロ圏債券> 低格付け国の国債利回りが上昇した。難航す るギリシャ支援協議で、国際通貨基金(IMF)交渉団が意見の隔たりを理由に帰国した ことを受け、早期合意への期待がしぼんだ。

またギリシャのデフォルト(債務不履行)の可能性について、欧州連合(EU)当局 者が初めて正式に協議したと伝わったことも重しとなった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  6. 6

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  7. 7

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  8. 8

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  9. 9

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  10. 10

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。