記事

欧州司法裁、減免拒否のギリシャ国債保有者に補償請求認める

[ブリュッセル 11日 ロイター] - 欧州司法裁判所は、国債の交換に応じず2012年に損失を被ったドイツの保有者に対して、ギリシャ政府に補償を求めることは可能との判断を下した。

ギリシャ国債保有者は2012年2月に53.5%の債務減免(ヘアカット)を提示されたが、これを受け入れなかったドイツの保有者の多くが独裁判所に訴えを起こした。

ドイツの裁判所は、これがギリシャへの補償要求につながる民事あるいは商事裁判に該当するかの判断を、欧州司法裁に求めていた。

欧州司法裁は、通常の法的措置の対象外には当たらないとした。ただ、補償されるべきかどうかまでは踏み込んでいない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。