記事

橋下氏による「大阪はカジノ誘致に負ける」というコメントに関して

既に引退を宣言し、レイムダック化した市長とはいえ、その捨て台詞はあんまりだと思うのですが。。以下、朝日新聞からの引用。


大阪市議会がカジノ予算大減額 橋下氏「引退」の影響?
http://livedoor.blogcms.jp/blog/takashikiso_casino/article/edit

大阪市議会は10日、橋下徹市長(大阪維新の会代表)が提案していた補正予算案のうち、IR(カジノを含む統合型リゾート)の調査費7600万円を3千万円に減額修正し、可決した。府は市への半額補助を見送る。橋下氏の政界引退後の誘致方針が見えないこともあり、議会側からブレーキがかかった格好だ。[…]

一方で、全額認めないのでは誘致レースに出遅れかねないとして、夢洲の土地利用のあり方を中心にした骨格的な経費に絞る減額修正を行い、維新、自民、公明などの賛成多数で可決した。府は11日、補正予算案の関連部分を取り下げる。誘致候補地とされる横浜市は2月、IRを含む臨海部の再生構想をまとめ、4月にはIRの売り上げや観光消費の市内での経済効果を年約4100億円とする調査結果を発表した。今年度は関連予算を1千万円計上している。

橋下氏は10日、記者団に「最も大きい影響は、府がお金を出さないこと。府市一体でやってきたことが崩れた。大阪は負けるだろう」と語った。


まぁ、都構想そのものが住民投票で否決されてしてしまったワケで、当然ながら府・市間の共同事業とされてきた様々な事業を巻き直さざるを得なくなるのは橋下氏も覚悟の上だったはずです。一方で、実は住民投票の実施前には、橋下氏は「都構想の話とカジノの話は基本的には別」という理論を立てており、ここに来て一転して「府市一体でやってきたことが崩れた。大阪は負ける」などとのコメントは、「捨て台詞」だとしてもあまりにも質が低いように感じます。


【参照】「都構想とカジノは別」 橋下氏 その場しのぎ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-13/2015051304_05_1.html


まぁ、もはや政治家を続けるつもりがない「いち橋下徹」としては「どうにでもなれ」状態なのでしょうが、橋下氏が引退したとしても維新の党という政党と、そこに所属する議員は残るワケで、あんまり「飛ぶ鳥跡を濁す」ような言動は慎んで頂いた方が宜しいのではないでしょうか。せめてどこかのアイドルに倣って、「橋下は嫌いでも、維新の党は嫌いにならないでくだひゃい!」くらいの援護射撃はご同僚の為になさったらどうかと思うところです。

あわせて読みたい

「橋下徹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  2. 2

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  3. 3

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  4. 4

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    ジョンソン英首相の心に響く手紙

    青山まさゆき

  6. 6

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  7. 7

    英首相の容態安定 肺炎診断なし

    ロイター

  8. 8

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  9. 9

    医療崩壊防ぐには軽症者解放せよ

    小林よしのり

  10. 10

    配達物もコロナに汚染? 米で懸念

    島田範正

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。