記事

6月10日(水) ムネオ日記

朝刊・テレビは、女子サッカーワールドカップカナダ大会日本女子代表(なでしこジャパン)のC組初戦、スイスに勝利したことを大々的に扱っている。それだけ期待感が高いということだろう。 4年前、東日本大震災の時、世界一に輝いた姿に多くの日本人が勇気と元気と励ましを受けた。

 勝ち組・負け組と格差が広がり、何となく閉塞感ただよう今の日本社会で、人一倍頑張るなでしこジャパンの活躍により、多くの日本人がやる気を持ってもらう、いや、やる気を持つ社会になってほしいとその起爆剤になることを願ってやまない。

 13日のカメルーン戦が予選突破の大一番となる。必勝の信念で戦い抜いてほしいと願ってやまない。

 衆院憲法調査会で安全保障関連法案について参考人質疑の際、各党推薦で招かれた3人の憲法学者全員が「憲法違反」と話したことについて与野党それぞれ反応し、尾を引いている。

 「自民党の高村正彦副総裁は9日の党役員連絡会で、衆院憲法調査会で憲法学者3人が安全保障関連法案を『違憲』と批判したことに関し『自衛隊ができた時にほとんどの憲法学者が『憲法批判』と言った。憲法学者の言う通りにしていたら自衛隊も日米安全保障条約もない。日本の平和と安全が保たれたか極めて疑わしい』と語り、必ずしも憲法学者の発言を考慮する必要はないとの認識を示した」(毎日新聞5面)と出ている。

 この話を聞くとすり替えの議論である。今、話題になっている憲法学者の「憲法違反」という話は、自民党が参考人として呼んだ憲法学者の発言である。

 国民から選ばれた国会議員が委員会と言う公の場での、しかも与党自民党の参考人の発言だから重く受け止められているのである。

 戦後のまだ日本が一人前でなかった時代の話と今とを一緒に一括りにして「憲法学者」と論じるのは無理がある。いや、公平ではないのではないか。もっと冷静に落ち着いた議論をしてほしいものだ。

あわせて読みたい

「なでしこジャパン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  2. 2

    海老蔵が豊洲で都知事をバッサリ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    バカッター 実は低リスクで驚き

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    「貧乏人は犬飼うな」はその通り

    永江一石

  5. 5

    徴用工訴訟 逆提訴が日本のカギ

    AbemaTIMES

  6. 6

    いきなり! セブン出店戦略に学べ

    内藤忍

  7. 7

    西川先生の池江巡る発言は暴論?

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    日韓関係 耳傾け合う姿勢が希薄

    宮崎正

  9. 9

    慰安婦解決と天皇の謝罪は別問題

    非国民通信

  10. 10

    「悪夢の前政権」外交面では事実

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。