記事

【参院本会議】防衛省設置法改正「わが国の平和主義根底から覆す」小西議員討論

画像を見る

 参院本会議で10日、政府提出の「防衛省設置法等の一部を改正する法律案(防衛省設置法改正案)」の採決が行われ、賛成154、反対77で与党などの賛成多数で可決・成立した。採決に先立ち民主党の小西洋之議員が反対討論に立った。同法案は防衛省に防衛装備庁を設置する改正とともに、これまで防衛省設置法12条で規定されていた同省の文官である官房長・局長の制服組に対する優位を見直すことなどを内容とするもの。

 小西議員は冒頭、「本法案にはわが国の平和主義や、これまでの外交・防衛のあり方を根底から覆す、深刻かつ重大な問題が存在する」として反対を表明した。

 深刻かつ重大な問題の一つとして防衛省設置法第12条の改正を取り上げ、これがわが国のシビリアンコントロールの一翼をなすと理解されてきた防衛省内部の事務官と自衛官の関係、いわゆる文官優位性、文官統制の法的な意味とその運用の実態を大きく変えるのではないかという問題であると指摘した。「『国政が武断政治に陥ることのないようにその危険を排除する』というシビリアンコントロールの根本趣旨が、この改正によって損なわれ、それによって、武断政治の萌芽とその増殖を許す危険を解き放つものではないか」と述べるとともに、「唯一かつ最大・最強の実力組織を担う自衛官が、わが国の歴史的教訓を踏まえ『政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることがないようにすることを決意し』とある憲法前文の平和主義の法理にも照らして、どこの国よりも適切かつ強固なシビリアンコントロールに服していただくのは、至極当然のこと」だと語った。

画像を見る

 小西議員はまた、自衛隊における徹底したシビリアンコントロールを確保していかなければならないことは昨今の政治情勢等に鑑みても明らかだとして、いくつか例示するなかで、現在審議されている安保法制について、強行されれば「どこでも、誰とでも、何でもできる」「切れ目もないが、歯止めも無く、とめどない」自衛隊の軍事力の行使が解禁されることになると指摘。「制服組の自衛官の役割はこれまでの『正しい意味での専守防衛』の任務から、次元を超えて、拡大し深化することになる。誠に由々しき事態だ」などと断じた。

 深刻かつ重大な問題の第2としては、「昨年4月の、ずる抜けの武器輸出を解禁する防衛装備移転3原則が防衛装備庁の設置により、まさに国策として強力に推進される体制が整うことだ」と指摘した。

 小西議員は、この防衛省設置法等の改正は、現在安倍政権が推し進める違憲立法である安保法制の動きと広くその精神を共通するものであるとの見方を示した。特に、安倍総理が集団的自衛権の行使容認の論拠に1972年政府見解を挙げていることに対して、同政府見解にある「外国の武力攻撃」という文言を「わが国に対する外国の武力攻撃」としか読めないにもかかわらず、「同盟国等に対する外国の武力攻撃」と勝手に読み替えるなど「政府見解の恣意的な読み替え」があると小西議員は批判。この1972年政府見解を作成した当時の吉國内閣法制局長官が3週間前の国会答弁の中で「他国の防衛までをやるということは、憲法9条をいかに読んでも読み切れない」「他国への侵略が生じているだけでは、日本国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されることはあり得ず、従って、いかなる自衛の措置も行うことはできない」などと、まさに、集団的自衛権の行使を全否定する考え方を明確に述べていることを強調した。

 「民主党は安倍内閣の解釈改憲や安保法制の暴挙を断固阻止することを国民の皆さまに誓う」と小西議員は討論を締めくくった。

画像を見る20150610参院本会議 防衛省設置法等反対討論全文 小西洋之議員

あわせて読みたい

「文官統制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。