記事

NY市場サマリー(9日)

[9日 ロイター] - <為替> ドルが小幅上昇して取引を終えた。米国債利回りが上昇したことに加えて、米連邦準備理事会(FRB)が早ければ9月にも利上に踏み切るとの見方がドルを支えた。ただ11日発表の5月の米小売売上高を控えて、ドルは動意に乏しい取引となった。

終盤の取引でユーロ/ドル<EUR=>は0.12%安の1.1277ドル。一時1.1215ドルの安値を付けた。

ドルはポンドやスイスフランに対しても強含んだが、対円ではほぼ横ばい。

<債券> 期間が長めの国債利回りが7カ月ぶりの水準に上昇。今週は大規模な国債入札が実施されることから、売り圧力が高まっている。

トレーダーの間からは、欧州市場で独連邦債の売りが再燃したことも、米債利回り上昇につながったとの声が聞かれた。

米財務省は週内に総額580億ドルの国債入札を実施する。

<株式> ほぼ変わらず。金融株などには買いが入った。

S&P金融株指数<.SPSY>は0.3%上昇で、金利上昇見通しが支援材料になった。一般消費財株指数<.SPLRCS>も0.5%上昇した。

消費財関連では日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)<PG.N>が1.5%上がってセクター全体をけん引した。ロイターが、同社のヘアケア部門と香水・化粧品部門に対してそれぞれドイツの化学・消費財メーカーのヘンケル<HNKG_p.DE>と米香水化粧品販売・製造のコティ<COTY.N>が買収提案したことを関係者の話として伝えた。

<金先物> ギリシャ債務不安がくすぶる中、安値拾いの買いなども入り、続伸した。中心限月の8月物は前日終値比4.00ドル(0.3%)高の1オンス=1177.60ドルで取引を終了した。

安値拾いの買いやショートカバーなどが入った。くすぶるギリシャの債務不安や、アジア、欧州株安を背景に投資家らのリスク回避姿勢が強まり、安全資産として金を買う動きもあった。

<米原油先物> 米国の供給引き締まり観測などを好感した買いに、大幅反発した。米国産標準油種WTIの中心限月7月物は前日終値比2.00ドル(3.44%)高の1バレル=60.14ドルと、1週間ぶりの高値で取引を終了。8月物は2.00ドル(3.41%)高の60.61ドルで引けた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。