記事

安保法制は全く憲法違反ではありません

安保法制について、衆議院憲法審査会に出席した3人の憲法学者が違憲と述べたことについて、鬼の首でも取ったかのように喜んでいる人達がいますが、内閣には法制局があり憲法との整合性については吟味されています。

また、どういった憲法なのかを位置付ける憲法前文には、「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」とあり、まさに今回の安保法制の改正に合致します。

過去の最高裁の判決なども読んでいただければと思います。

いずれにせよ国家、国民を守るためにはこうした不毛な論説が起きないよう憲法改正をしなくてはなりません。


首相 安保関連法案は憲法違反の指摘はあたらず(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150609/k10010107771000.html

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  2. 2

    海老蔵が豊洲で都知事をバッサリ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「貧乏人は犬飼うな」はその通り

    永江一石

  4. 4

    徴用工訴訟 逆提訴が日本のカギ

    AbemaTIMES

  5. 5

    バカッター 実は低リスクで驚き

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  6. 6

    いきなり! セブン出店戦略に学べ

    内藤忍

  7. 7

    日韓関係 耳傾け合う姿勢が希薄

    宮崎正

  8. 8

    「悪夢の前政権」外交面では事実

    MAG2 NEWS

  9. 9

    西川先生の池江巡る発言は暴論?

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    慰安婦解決と天皇の謝罪は別問題

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。