記事

6月7日(日) ムネオ日記

安倍首相が日本の総理としてはじめてウクライナを訪問した。7日からドイツで開かれるG7首脳会議(サミット)に先立つ訪問である。

 安倍首相のウクライナを訪問することによりロシアがどんな反応を示すか懸念されたが、今のところ「ロシアのペスコフ大統領報道官は首相の訪問について『2カ国の話』と述べ、静観する構えだ。しかしロシア国内には『米国からの圧力があったのだろう』(日本専門家のキスタノフ氏)と冷ややかな見方もある」(朝日新聞3面)とのことである。

 安倍首相のウクライナ訪問について鈴木たかこ代議士が質問主意書を出し、5日の閣議で答弁書がでた。北海道新聞のみが6日朝刊に載せているので紹介したい。

 「政府は5日の閣議で安倍晋三首相のウクライナ訪問について『日露関係に影響を与えるとは考えていない』とする答弁書を決定した。民主党の鈴木貴子衆院議員の質問主意書に答えた。ウクライナ危機を巡る対ロ経済制裁の解除に関しては『現時点では停戦合意の履行が十分になされていないと認識しており、解除は時期尚早だ』とした。首相は先進7か国(G7)との連携を重視しつつ、早期の日露首脳会談実現に意欲を示しているが、ロシア側は経済制裁の解除を求めている」(北海道新聞6月6日2面)。

 この日本政府の認識、判断で日露関係が今後どう動いていくのか心配しながら見て行くことにする。

 日本には「遠くの親戚より近くの他人」という言葉がある。アメリカは太平洋を隔てた同盟国、親戚にあたるが、ロシアは目と鼻の先の隣国である。隣組なのだ。この地政学的要素を考えずして明日の日本はない。

 いずれにせよ日露関係がよくなり、戦後70年の節目の年に北方領土問題解決が図られることを願ってやまない。

あわせて読みたい

「日露関係」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  5. 5

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  6. 6

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  9. 9

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  10. 10

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。