記事

集団的自衛権行使 限定容認は違憲なのか合憲なのか

 6月4日の衆院憲法審査会で、小林節先生(慶応大学名誉教授)など三人の憲法学者が揃って、安倍内閣の安保法制は「違憲」との見解を述べられました。
 
特に、与党が参考人として招致した長谷部教授(早稲田大)までもが「集団的自衛権行使の容認は、憲法違反である」との発言をしたのは、大きな反響を呼びました。
 
この発言をきっかけに、翌5日の国会で野党議員から中谷防衛大臣等に対する質疑がなされるなどし、本日6日付けの新聞各紙の社説において、安倍内閣の憲法9条の解釈変更について、批判(朝日、毎日など)、擁護(読売)の論陣が張られています。
 
しかし、読者の方々は、各紙の社説を読んでいても、「結局、安倍内閣の解釈変更は違憲なのか、合憲なのか。その具体的理由は何なのか?」という肝心のところが、理解できないと思います。
 
なぜなら、違憲だという学者の発言と、大臣の答弁の趣旨が、以下のように噛み合っておらず、かつ、各紙社説もその違いを具体的に説明できていないからです。
 
長谷部教授: 集団的自衛権行使は憲法改正以外に手段がないとしていた「従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明が付かないから違憲
 
中谷防衛大臣:「従来の政府見解である「昭和47年政府見解」基本的な論理の枠内で、合理的な当てはめの帰結を導いたから合憲
 
キーワードは、「昭和47年政府見解」、「基本的な論理」という言葉です。
中谷大臣の答弁の内容を、他の政府答弁の内容とも総合して、噛み砕いてご説明すると、以下のようになります。
 
・「昭和47年政府見解」に書かれている憲法9条解釈の「基本的な論理」には、もともと限定的な集団的自衛権行使が含まれていたのだ。
 
・ この昭和47年政府見解の「基本的な論理」こそが、本物の正しい憲法9条解釈の「基本的な論理」であり、そのことを安倍内閣は、7.1閣議決定に向かう検討の中で、歴代政府において、初めて発見したのだ。
 
・そして、安倍内閣は、同じく歴代内閣が思い付くことができなかった集団的自衛権の局面である「ホルムズ海峡」などの事例を、この本物の「基本的な論理」に適用して、「機雷掃海」といった集団的自衛権の行使を容認したのだ。
 
つまり、長谷部教授は、「従来の政府の「基本的な論理」をはみ出す!」と主張し、中谷大臣は「そもそも、昭和47年政府見解の中に発見した本物の「基本的な論理」には、その当時から限定的な集団的自衛権行使が含まれていたのだから、はみ出しはない!」と主張しているのです。
 
とすると、両者のどちらが正しいのか、その判断は、中谷大臣が主張する「安倍内閣が42年ぶりに初めて発見したという、昭和47年政府見解の中の「基本的な論理」なるものに、本当に、限定的な集団的自衛権行使が存在するのかどうか」で決まることになります。
 
もし、「昭和47年政府見解の「基本的な論理」なるものに限定的な集団的自衛権行使が存在しない」のであれば、安倍内閣の解釈変更は根底から覆されてしまいます。
 
仮に、存在するのであれば、安倍内閣の解釈変更について、従来の政府解釈の「基本的な論理」に基づくものとの主張が可能になることになります。
 
どちらが正しいのか。ぜひ、以下の動画をご覧頂きたいと思います。
 
安倍内閣の「基本的な論理」なるものは捏造の論理」であり、「昭和47年政府見解には、集団的自衛権行使は影も形も存在しない」、すなわち、「安倍内閣の解釈変更は違憲無効である」ことの具体的かつ決定的な証明をさせて頂いております。
 
 
 
■動画関連資料
・昭和47年政府見解原本(写し)
・吉國内閣法制局長官等の答弁
・使用フリップ
■関連ブログ

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。