記事

豪国防省、潜水艦選定の諮問機関メンバーを公表

[シドニー 5日 ロイター] - オーストラリアのアンドリューズ国防相は5日、次期潜水艦の選定を行う諮問機関のメンバーを発表した。

メンバーには米国のドナルド・ウィンター元海軍長官、豪州のジュリー・アン・ドッズ=ストリートン元判事、ロン・フィンレー弁護士、英防衛大手BAEシステムズ<BAES.L>のジム・マクダウェル取締役などが指名された。

米軍当局者はすでに、調達先として絞られた日独仏のうち日本製の導入を支持したとみられており、ウィンター元長官が諮問機関に入ったことで、ディーゼルエンジン型の潜水艦では最大規模の「そうりゅう型」を保有する日本に有利に傾く可能性が出てきた。

オーストラリアは老朽化が進むコリンズ級潜水艦の後継艦選定を進めており、競争も激化している。500億豪ドル(385億2000万米ドル)規模の調達計画は、国防プロジェクトとして同国史上最大。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  7. 7

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。