記事

9カ月で1万人超の「イスラム国」戦闘員殺害=米国務副長官

[パリ 3日 ロイター] - ブリンケン米国務副長官は3日、米国主導の有志連合がイラクやシリアで過激派組織「イスラム国」掃討作戦を開始して以来9カ月間に、1万人以上の戦闘員を殺害したことを明らかにした。フランス・インター・ラジオに対して述べた。

同副長官は、掃討作戦は大きな成果を上げているものの、「イスラム国」は常に戦闘員を補充しており、現地の戦闘において主導権を握る能力がある、と指摘。ただ、掃討作戦は開始時に3年に及ぶ可能性を想定していたとし、作戦開始以来9カ月でイスラム国が1万人を超える戦闘員を失ったことは「いずれ大きな影響を与える」と述べた。

同副長官はパリで開かれた「イスラム国」対策を協議する有志連合参加国の閣僚級会合に出席していた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。