記事

独連邦債利回り急上昇、ユーロ圏物価受け=金融市場

[ロンドン 2日 ロイター] - 2日のユーロ圏金融・債券市場では、5月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)が予想を超えて上昇したことで、独連邦債利回りが急上昇した。

独10年債<DE10YT=TWEB>利回りは0.68%と、16ベーシスポイント(bp)上昇。このほか周辺国国債利回りも、スペイン10年債<ES10YT=TWEB>が2.09%、イタリア10年債<IT10YT=TWEB>が2.11%、ポルトガル10年債<PT10YT=TWEB>が2.89%に上昇し、年初来の高水準を付けた。

欧州連合(EU)統計局が発表した5月のユーロ圏CPI速報値は前年比0.3%上昇と、予想の0.2%を上回って上昇。ラボ銀行のシニア債券ストラテジスト、リチャード・マグワイア氏は、「今回のCPI統計により、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和は当初の予想より効果的にリフレーションを引き起こしているとの見方が裏付けられた」としている。

一方、ギリシャ10年債<GR10YT=TWEB>利回りは支援協議が妥結するとの期待から低下。

ギリシャ問題をめぐっては、1日夜にメルケル独首相、オランド仏大統領、ユンケル欧州委員長のほか、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、ラガルドIMF専務理事がベルリンで緊急会合を開催。この日はギリシャのチプラス首相が1日夜に「現実的」な改革案を債権団に提示したことを明らかにしている。

また、支援交渉に関与している関係筋はこの日、債権団がギリシャ政府に対し提案する支援合意書の草案がまもなく完成するとの見通しを示している。

KBCのストラテジスト、Mathias van der Jeugt氏は、1日夜の緊急会談について「5人の政治、経済界の重鎮がギリシャ問題をめぐり顔を合わせて協議したことを踏まえると、政治的な膠着を打開しようとしている可能性がある」とし、「こうしたことでリスク警戒感が後退すると見られる」と述べた。ただ、ギリシャがどう反応するか見極める必要があるとしている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  7. 7

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  8. 8

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  9. 9

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  10. 10

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。